志田未来&生瀬勝久「ヒロアカ」原作者からのプレゼントに歓喜&悲鳴

2018年8月4日 17:35

3日に公開され興行収入は既に2億円を突破
3日に公開され興行収入は既に2億円を突破

[映画.com ニュース] 人気テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」初の劇場版となる「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー)」の公開記念舞台挨拶が8月4日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、レギュラー声優の山下大輝三宅健太岡本信彦佐倉綾音石川界人梶裕貴、ゲスト声優の志田未来生瀬勝久が出席した。

3日に全国299スクリーンで封切られ、興行収入は約2.1億円を記録し、最終興収20億円が視野に入る大ヒットスタートを切った今作。主人公デク役の山下は、公開によせ「すっげー嬉しいっすね~。遠からず、きっと映画にはなるだろうなと思っていたんですよ。アニメ第1期みなさんが『面白い』と伝えてくれて、どんどん人気になっていると感じていましたから」と喜びを語り、オールマイト役の三宅も「マジで嬉しい。この劇場版のクオリティは、予想を軽く超えてきましたね」と出来栄えをアピールした。

さらに麗日お茶子役の佐倉は、自身が履くヒールに注目をうながした。「劇中の悪役・死柄木(しがらき)をイメージした靴。デザイナーさんに、発売に先行してお借りしました」とほほ笑み、「靴が黒で、手が緑というパターンもあります」と続けた。三宅が「でも、お高いんでしょう?」と通販番組ばりに切り込むと、佐倉は「恵比寿で展示会をやっていますので、よろしければ試着に来ていただければ……」とちゃっかり宣伝していた。

またこの日は、原作者の堀越耕平氏からサプライズの手紙が寄せられた。「生瀬さん、志田さん、今回の劇場版に参加してくださり、心より感謝しています。他社のお話になりますが、『TRICK』での(生瀬演じる)矢部さんが大好きでした。デヴィッドの声が生瀬さんだと伺った際には、驚きと高揚で胸が踊りました。デヴィッドの頭髪がずれることを期待していましたが、さすがに高望みだったようです。そして志田さん。『借りぐらしのアリエッティ』を数えきれぬほど鑑賞しています。清らかで、はつらつとしたお声に、心奪われました。メリッサがここまで素敵なキャラになったのは、志田さんのお声と演技のおかげです」。山下が代読したが、要所要所で噛みまくったため「こんなに自分、読めないんだ……」とうなだれ、場内を沸かせていた。

それだけにとどまらず、ゲスト声優の2人にはさらなるプレゼントが贈られた。堀越氏が描き下ろしたイラストを手渡された志田は、驚きのあまり短く悲鳴をあげ、「ものすごく嬉しいです! 私の似顔絵まで書いてくださって、大切にします」と満面の笑み。同じく生瀬も「本当に嬉しい! 誰にもあげないですよ!」と色紙を掻き抱き、レギュラー声優陣は「生瀬さんの似顔絵、そっくり!」と声をかけていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース