東京国立博物館で細田守監督作品「サマーウォーズ」を9月21、22日に野外上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月23日 > 東京国立博物館で細田守監督作品「サマーウォーズ」を9月21、22日に野外上映
メニュー

東京国立博物館で細田守監督作品「サマーウォーズ」を9月21、22日に野外上映

2018年7月23日 18:00

「サマーウォーズ」を野外上映「ももへの手紙」

「サマーウォーズ」を野外上映
(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 東京国立博物館の本館前に設置されたスクリーンで映画を楽しめる「博物館で野外シネマ」が9月21~22日に開催され、細田守監督が2009年に手がけた劇場アニメ「サマーウォーズ」が上映されることがわかった。

「博物館で野外シネマ」は、1982年に創立された東京国立博物館と移動映画館「キノ・イグルー」が共催する、国内最大級の野外上映イベント。14年にスタートして以来、細田守監督の「時をかける少女」、杉井ギサブロー監督の「銀河鉄道の夜」、沖浦啓之監督の「ももへの手紙」といったアニメーション作品が上映されている。

サマーウォーズ」は21、22日ともに午後7時から上映。当日は約1000席の椅子が用意されるほか、レジャーシートを芝生などに敷いての鑑賞もできる。敷地内には、フードやドリンクを販売する屋台も出店される。鑑賞料金は無料で、当日の入館料として一般620円、大学生410円が必要となる。高校生以下、満18歳未満、キャンパスメンバーズ加入校の大学生、70歳以上、障がい者とその介護者各1名の入館料は無料。

(映画.com速報)
サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,216 細田守監督のオリジナル長編アニメーション映画。夏休み、ひょんなことから片田舎の大家族に仲間入りした理系少年が、突如巻き起こった世界の危機に大家族とともに戦いを挑む姿を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi