銀河鉄道の夜

ALLTIME BEST

劇場公開日

解説

宮沢賢治の童話を、「タッチ」の杉井ギサブロー監督がアニメーション映画化。登場人物を擬人化した猫に置き換えたますむらひろしの漫画を原案に、細野晴臣による幻想的な音楽にのせて描くファンタジー。病気の母と暮らし、帰らない父を待つ孤独な少年ジョバンニは、星祭りの夜に丘の上でひとり空を眺めていた。すると目の前に銀河鉄道が現れ、導かれるように列車に乗ると、そこには親友のカムパネルラがいた。2人は銀河を旅し、さまざまな人々と出会い、別れていくが、やがて旅の終わりの時が訪れ……。

1985年製作/107分/日本
配給:日本ヘラルド映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0ジョバンニとカンパネルラの旅の終わり

kawaさん
2022年1月10日
iPhoneアプリから投稿

最初にこの映画を観たのは何歳の頃だったろうか。
原作を読んだのはその後だったと思う。
成人後に観直して、改めて名作で原作のイメージが再現されていると感じた。
活字を拾うアルバイト、鳥捕りと鷺、新世界交響曲。
二人の旅の終わりは寂しいけれど、尊い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kawa

4.0今見ても十分通用する

cure0101さん
2021年12月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

終始暗い雰囲気でキャラクターの感情もあまり出ていないのだが、
明るい場所に切り替わったとき、時折見える悲しい表情などがより際立って見えてとても印象に残った。
不気味な感じのミステリアスなBGMが多く子供の頃に観たら怖いかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cure0101

5.0物語、絵、音楽、声優すべて素晴らしい!

ぽつこさん
2020年4月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

こどもの頃にテレビで観て感動してビデオテープを買って何度も観た作品。
三日間限定でリバイバル上映されるということで初めて映画館で観賞。

鉄道の音にゆっくり流れる時間、間もたっぷり取られていて派手な演出というより静かな演出による豪華な作品です。
猫の姿で描かれることは批判もあったようですが、猫の姿だからこその不思議な世界観で引き込まれる。

ジョバンニのカムパネルラに何度も友情を確かめるような言葉や、カムパネルラが他の人と話すときに嫉妬のような眼差しを向けるジョバンニに胸が打たれる。

「蠍の火」の話も感動します。

ますむらひろしさんの幻想的で美しい絵、細野晴臣さんの素晴らしい音楽、田中真弓さん坂本千夏さん始めとした声優さん達も豪華です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぽつこ

4.0とても良かった

2019年1月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

DVDで。ジョバンニが可愛すぎて、見終わってすぐ人形が売っていないかネットを探した。表情の微妙な変化から目が離せなかった。
公開時以来久々に見て、途中で急にあだち充風の人間キャラが出てくることなど、すっかり忘れていた。幼い姉弟と家庭教師、儚くて印象的なシーンだった。
バブル期ならではの贅沢な製作体制にスゲー、となるが、内容的には大人客向きのとってつけたようなテーマ性が無くて、ちゃんと童話〜ジュブナイルとして見られたのがよかった。
そもそも原作のお話も未完成の状態なんだそうで、映画のストーリーとしても挿話の積み重ね的、各駅停車的に進む。だからこそ一枚一枚の絵のチカラで勝負!という感じにはなっている。しかし、挿話ごとに浮かんで消える美しい気配の断片同士が、細野晴臣の劇伴が鳴り始めるとスーッと繋がって、何か一貫したイメージになってくる感じがすごく良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
どんぐり
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る