「オーシャンズ8」アン・ハサウェイ×新人オークワフィナ、制御不能のぶっちゃけ対談 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月10日 > 「オーシャンズ8」アン・ハサウェイ×新人オークワフィナ、制御不能のぶっちゃけ対談
メニュー

「オーシャンズ8」アン・ハサウェイ×新人オークワフィナ、制御不能のぶっちゃけ対談

2018年7月10日 12:30

マブダチ級に仲良しのアン×オークワフィナ「オーシャンズ8」

マブダチ級に仲良しのアン×オークワフィナ
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,
VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッドの兄貴ジョージ・クルーニーを筆頭に、彼と仲良しのブラッド・ピットマット・デイモンらによるドリームチームによる華麗なる犯罪エンタテインメント“オーシャンズ”3部作。日本はもちろん全世界で大ヒットを記録したあの作品に、まだ続きがあった。それが「オーシャンズ8」。ジョージが演じたダニー・オーシャンの妹デビーを頭に、女性だけで編成した各分野の天才チームが、世界一のファッションの祭典METガラで大胆不敵な盗みを計画する、というもの。男性版も充分豪華だったが、女性版の本作はさらにゴージャス。なにせ、ニューヨークでファッションで大物女優勢揃い。まるで「セックス・アンド・ザ・シティ」と「プラダを着た悪魔」に“オーシャンズ”をかけたような楽しさだ。(取材・文/よしひろまさみち

デビー(サンドラ・ブロック)はある事件で服役していたが、仮釈放され、ダニーの墓参りに行くところから始まる。仮釈放の身にもかかわらず、彼女は兄よりもさらに大胆な手口で、洋服、化粧品、アクセサリーなどを次々盗み出し、次なる獲物を決める。それがMETガラ。世界中のセレブというセレブがメトロポリタン美術館に集まるファッションの祭典だ。彼女は旧友で彼女の右腕となってくれるルー(ケイト・ブランシェット)と計画を練り、ジュエリー職人、スリの天才など、その道のプロの女性をスカウト。METガラのホストを務めるハリウッドスター・ダフネがつけるカルティエの国宝級ジュエリーを盗み出そうと企てる。

このほど、METガラのホストを務めるハリウッドスター、ダフネ役を演じたアン・ハサウェイと、スリとマジックの天才コンスタンスに扮したオークワフィナの2ショットインタビューが実現。今作を機に一気に仲良くなったという2人の話は、コントロール不能なぶっちゃけ対談になった。

オークワフィナ(以下A)「オッハヨーゴザイマース!」

アン・ハサウェイ(以下H)「な、なに!? 日本語できるの!?」

A「ちょっとだけね。あとはね×××とか▲▲▲とか……(放送禁止用語)」

H「ちょっと~。ダメよ、日本の人相手にそんな下品な(笑)」

――えっと……、そろそろ質問いいですか?(笑)

H「やだ、気にしないで。このとおり、彼女と一緒にいるといつもこんな調子なのよ(笑)」

――劇中の超豪華な衣装は楽しめました?

H「オークワフィナ、あなたタキシード着てたけど、どうだったの?」

A「イェイ、男装! 華やかでしょ~! 楽しかったわよ。ちゃんと女性用のドレスもあったけど」

H「タキシードじゃない方のドレスって誰がデザインしたんだっけ?」

A「ジョナサン・シンカイ(NYの気鋭デザイナー)ね」

H「うわー! 超いい!!」

A「でっしょ~! 『ちょっと~この服もらっていい?』って感じ」

H「当然、言ったんでしょ?」

A「ガハハハハ! アンはどうだった?」

H「そりゃもう! あのカルティエのジュエリーは、つけた瞬間、誰だって劇中のダフネみたいに『はふぅ~ん……うっとり』ってなるわよ!」

A「私があのジュエリーを前にしたら、『冗談じゃない!』って思うわ。だって床に落ちて壊れて、我が家を取られちゃったら、どうするのよ(笑)。恐怖しかないわ」


画像2

[拡大画像]

――ダフネにはシンパシー感じました?

H「ないない(笑)。見た目だけじゃなくて中身も違うわ。私っていつだって、むさ苦しいベビーシッターみたいに見えるでしょ?」

A「見える~……って、見えないわよ!(笑)」

H「見た目はともかく、ダフネの中身は私と真逆で、いつも自分がどう見られるかの『ミー! ミー!』って女性じゃない。だから、普段の私があまり気にもしないことを懸命になってやっているキャラクターをやるのは本当に楽しいのよ。でも、それはかなりの作業よ。準備にすごく時間がかかるの。まずはいつも、爪から綺麗にしなきゃいけないでしょ……、えっとそれから……、って、そんな世界に住みつくことはできないわ!」

A「見た目の面でいえば、私は気楽なもんで、コンスタンツの普段着はストリートファッションだし、METガラはタキシードで潜入したし(笑)。あ、でも私たち全員、ドレス姿でメトロポリタン美術館の長い階段を下りるシーンをやらなきゃならなかったんだけど、あれってすごく長たらしい階段じゃない。他のみんなは、階段を優雅に降りることに関してはプロなんだけど、私はハイヒールを履いてそんなこと、やったことがなかったのよ! だから、ゲイリー(・ロス監督)に『お願い、靴を脱がさせて』って直訴。そのおかげで、私は裸足で階段を降りることになったのよ」

H「あれ、いいアイデアだったわよね。すごくいいショットになったもの」

――本当に仲いいんですね。

H「この作品で初めて会ったのに、今じゃ家族みたいなのよ(笑)」

A「アンは私のマブダチよ。実際のところ、私は新人だから緊張していたんだけど、特にアンはいつもアドバイスをくれて、気にかけてくれてたわよね。おかげで、毎日大爆笑の連続だったわ」

H「そうそう。私もおせっかいだから、別に彼女にとって必要ないだろうってことまでアドバイスしたわ。『おはよう! じゃ、今日気をつけないといけないことはコレね』っていう具合に」

A「なんでそんな気を使ってくれたんだか(笑)」

H「その点では、今回の8人はみんなお互いを応援しあってたわよね。だって、撮影に入る前から『8人はお互いをいがみあっている』なんてウワサが先立ったから」

A「それ、みんな生理中だったからじゃない?(笑)」

H「ばかげてるわよね。だから、みんなマスコミのウソがヒートアップするたびに、逆に関係が深まっていったのよ。私はオークワフィナのことを、初日から妹のように感じてたんだから!」

A「きゃー! 私もアンのことはお姉さんって思ってるわ。いや、年の差は関係ないわ。マブダチね!」

オーシャンズ8」は8月10日から全国公開。

(映画.com速報)
セックス・アンド・ザ・シティ[Blu-ray/ブルーレイ] セックス・アンド・ザ・シティ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,324 ニューヨークで暮らす4人の30代独身女性の日常をスキャンダラスに描き、日本でも大ブームを巻き起こしたテレビシリーズを映画化。
プラダを着た悪魔[Blu-ray/ブルーレイ] プラダを着た悪魔[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 オシャレに無関心なジャーナリスト志望のアンドレアが、一流ファッション誌編集長のアシスタントに!アン・ハサウェイとメリル・ストリープが共演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • search サーチの評論 search サーチ ついに成功作が現れた、PCモニター上だけで展開する緊迫スリラー!!
  • ガンジスに還るの評論 ガンジスに還る インド流〈人生の終い方〉を確かな映画術で感性豊かな家族物語に昇華させた20代監督
  • ライ麦畑で出会ったらの評論 ライ麦畑で出会ったら 伝説のサリンジャーを探し出した高校生の、ほろ苦くも優しい青春グラフィティ
映画評論の一覧を見る
Jobnavi