渋谷からストリートアート映画4作品を発信!「シネグラvol.1」7月から開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月21日 > 渋谷からストリートアート映画4作品を発信!「シネグラvol.1」7月から開催
メニュー

渋谷からストリートアート映画4作品を発信!「シネグラvol.1」7月から開催

2018年6月21日 17:00

グラフィティアートにまつわる 新旧4本をラインナップ!「バンクシーを盗んだ男」

グラフィティアートにまつわる
新旧4本をラインナップ!
(C)2010 Paranoid Pictures Film Company All Rights Reserved.
(C)MARCO PROSERPIO 2018
(C)New York Beat Films LLC
COPYRIGHT (C)2000 NEW BEAT FILMS
LLC ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 渋谷から様々なエンタテインメントやカルチャーを発信し続けるパルコが企画するストリートアートムービーセレクション「SHIBUYA CINEMATIC GRAFFITI vol.1」が7月28日から開催されることが発表された。

パルコがシブヤカルチャーをつなぐ新企画として、めまぐるしく変わっていく街“渋谷”をカルチャーの発信の地ととらえ、変わらない名作や最新作、新旧の話題作を渋谷の劇場で上映。映画だけでなく、音楽、アート、ファッション、ダンスなどすべてのカルチャーを楽しめる作品がセレクトされた。

「シネグラvol.1」では4作品をラインナップ。トップランナーは、決して素顔を明かさない謎の覆面グラフィティアーティスト、バンクシーの初監督ドキュメンタリー「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」(10)。アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた作品で、シネクイントで7月28日から1週間限定でレイトショー上映される。

続いては、バンクシーがパレスチナとイスラエルを分断する壁に描いた絵から、芸術の著作問題に迫った新作ドキュメンタリー「バンクシーを盗んだ男」(18)が、8月4日からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開。世界を挑発しつづけるバンクシーと、彼のアートが放つ魅力と影響力に肉薄する作品で、ミュージシャンのイギー・ポップがナレーションを務めた。

その後も、1982年のニューヨーク・サウスブロンクスを舞台に1人のグラフィティアーティストを追い、ヒップホップカルチャーを世界に広めるきっかけにもなったと言われる名作ドキュメンタリー「ワイルド・スタイル」(82)が、シネクイントで9月15日から1週間限定でレイトショー上映。フィナーレを飾るのは、88年に27歳の若さで死去したジャン=ミシェル・バスキアが時代の寵児となる直前に撮影した唯一の主演映画「DOWNTOWN81」。19歳の若き天才の姿が、01年の日本初公開以来17年ぶりにスクリーンによみがえる。同作は9月22日からシネクイントで限定公開される。

(映画.com速報)
イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ スタンダードエディション[DVD] イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ スタンダードエディション[DVD] 最安価格: ¥3,145 決して素顔を明かさないナゾの覆面グラフィティ・アーティスト、バンクシーの初監督作。
ワイルド・スタイル HDニューマスター 30周年記念スペシャル・エディション[DVD] ワイルド・スタイル HDニューマスター 30周年記念スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,283 1982年のニューヨーク、サウス・ブロンクスを舞台に、ひとりのグラフィティアーティストの生きざまを描いたドキュメンタリードラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi