ドウェイン・ジョンソン、新規参入オンラインチケットサービスに出資 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月31日 > ドウェイン・ジョンソン、新規参入オンラインチケットサービスに出資
メニュー

ドウェイン・ジョンソン、新規参入オンラインチケットサービスに出資

2018年5月31日 11:00

ドウェイン・ジョンソン「ランペイジ 巨獣大乱闘」

ドウェイン・ジョンソン
Photo by Joe Maher/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」や「ランペイジ 巨獣大乱闘」など主演映画が次々と大ヒットしている人気俳優ドウェイン・ジョンソンが、米オンラインチケットサービスAtom Ticketsに出資することが明らかになった。米バラエティが報じている。

Atom Ticketsは、2014年に発足した映画のオンラインチケットサービスで、業界最大手Fandangoのライバルとして勢力を伸ばしている。NBCユニバーサル傘下のFandangoに対し、ウォルト・ディズニー、20世紀フォックス、ライオンズゲートの出資を受けており、スティーブン・スピルバーグ監督、J・J・エイブラムス監督、タイラー・ペリー監督という3人のヒットメーカーが諮問委員会に名前を連ねている。

ジョンソンと、元妻で現マネージャーのダニー・ガルシアはこのほど、Atom Ticketsに共同で出資することを発表。諮問委員会にも名を連ねることになる。

ジョンソンは、出資を決めた理由について「私の主な目標は、世界中で楽しんでもらえるエンタテインメントを届けることです。Atom Ticketsに参加することで、映画鑑賞体験にさらなる付加価値を加えるチャンスができました。ファンとの繋がりや映画体験を深いものにするだけでなく、映画のチケット購入全般に変革をもたらしたいと思っています」とコメントを寄せている。

Atom Ticketsは、SNSやスマートフォンに得化したチケットサービスを提供しているのが特徴で、アメリカ、カナダの約2万スクリーンが対応している。ジョンソンの参加について、エイブラムスもコメントを発表。「Atom Ticketsはユーザーの映画体験をより簡単に、よりお手頃にする素晴らしいプラットフォームです。Atom Ticketsのチームは共同作業を大事にする素晴らしい人たちで、ユーザーとパートナーを大事にしています。ドウェインとダニーが諮問委員会に加わることは、彼らにとって大きなプラスとなるでしょう」

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi