ロック様にファン5000人が殺到!「ランペイジ」ワールドプレミア開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月6日 > ロック様にファン5000人が殺到!「ランペイジ」ワールドプレミア開催
メニュー

ロック様にファン5000人が殺到!「ランペイジ」ワールドプレミア開催

2018年4月6日 14:00

巨大オブジェもお目見え「ランペイジ 巨獣大乱闘」

巨大オブジェもお目見え
(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 巨大化した動物が大暴れするパニックアクション「ランペイジ 巨獣大乱闘」のワールドプレミアが4月4日(現地時間)に米・ロサンゼルスのマイクロソフトシアターで開催された。会場には、主演のドウェイン・ジョンソンに加え、ナオミ・ハリスジェフリー・ディーン・モーガンジョー・マンガニエロP・J・バーンマリン・アッカーマンブラッド・ペイトン監督らが勢ぞろいした。

会場には劇中さながらの巨大化したゴリラのオブジェ、破壊された町をイメージさせるがれきなどが飾られ、キャストをひと目見ようと5000人を超えるファンが殺到した。サインや写真撮影に気さくに応じたジョンソンは、「超エキサイティングな作品になっているよ! 全部エキサイティングだと思うけど、あえて言うなら、オレが出ている映画だからエキサイティングに決まっているさ」と軽やかなジョークを飛ばし、「今までで1番スケールの大きいプレミアだよ。超ビッグな映画を作りたかったんだ! 絶対みんな気にいるよ」と笑顔を振りまいた。

“巨獣”の暴走を止めようとする遺伝子学者を演じたハリスは、「ドウェイン・ジョンソンのことは、女性、子ども含めて、みんなが大好きよ! 長い撮影の後でどんなに疲れていてもファン1人ひとりに丁寧に対応して、とってもファンを大切にするすごく素敵な人よ」とジョンソンをたたえた。さらに、「撮影が大変だったけど、ベラッドが気を遣ってくれて、元気づけてくれたおかげで完成することができたと思う。撮影で(人を)殴るシーンがあって、本来は殴る真似をするはずだったのだけど、勢い余って本当に殴ってしまったの。それは今も後悔してるわ」と明かしていた。

ランペイジ 巨獣大乱闘」は、5月18日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi