波瑠×西島秀俊「オズランド」全キャスト発表!中村倫也、岡山天音らが個性的キャラに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月16日 > 波瑠×西島秀俊「オズランド」全キャスト発表!中村倫也、岡山天音らが個性的キャラに
メニュー

波瑠×西島秀俊「オズランド」全キャスト発表!中村倫也、岡山天音らが個性的キャラに

2018年5月16日 07:00

遊園地舞台に仕事の尊さ描く「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」

遊園地舞台に仕事の尊さ描く
(C)小森陽一/集英社
(C)2018 映画「オズランド」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 波瑠西島秀俊が初共演し、人気作家・小森陽一氏の小説を映画化する「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」の全キャストが発表され、中村倫也岡山天音深水元基濱田マリ柄本明らが出演していることがわかった。

熊本県にある「グリーンランドリゾート」の全面協力を受け、遊園地を舞台に描いたお仕事エンタテインメント。超一流ホテルチェーンに就職したものの、系列会社が運営する遊園地へ配属されてしまった波平久留美(波瑠)は、そこで“魔法使い”と呼ばれる天才社員・小塚慶彦(西島)をはじめとする個性的な従業員らと出会う。希望する東京に異動するため奮闘するも、失敗だらけで社会人としての未熟さを痛感させられる波平だったが、小塚からの叱咤を受けながらさまざまな失敗や成功を積み重ね、徐々に働くことの楽しさに気がついていく。

幅広い演技力から“カメレオン俳優”と称される中村は、主人公・波平と遠距離恋愛を育む彼氏役に。「“働く”ということは。空回りだったり徒労に終わったり、ふいに自分の毎日が虚しく思えてしまうこと、誰しもが経験あると思います」としたうえで、「しかしそんな日々も、顔を上げて見回せば、絶えず足を動かしていれば、きっと誰かの笑顔に繋がっていくはず。見失いがちなモノを思い出させてくれる。そんな“魔法”を持った、映画です。これから社会人になる若者たちにも、ぜひ見てもらいたい作品です」とメッセージを込めた。

さらに「帝一の國」「氷菓」などの若手実力派・岡山は、東大出身にも関わらず、学歴をひけらかさず黙々と仕事をする新入社員・吉村を演じる。波平と切磋琢磨する設定で、「初めて台本を読んだ時、人間の美しさにピントを合わせた世界観がとても新鮮でした。素敵なチームのみんなと撮影する中、吉村をどう演じ生きるか、難しくも楽しい試行錯誤の毎日でした。真夏の遊園地で過ごした日々はキラキラした思い出です。大切な誰かと見て、大切な思い出にして欲しいです」とコメントを寄せている。

また深水が遊園地の広報課長・上園、濱田が世話好きの販売スタッフ・カツヨ、柄本が全員から慕われる園長・宮川に扮している。ほか、戸田昌宏朝倉えりか久保酎吉、コング桑田が先輩社員役として脇を固めている。「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」は、今秋に東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi