オスカー俳優サム・ロックウェル、タイカ・ワイティティ監督の新作に参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月14日 > オスカー俳優サム・ロックウェル、タイカ・ワイティティ監督の新作に参加
メニュー

オスカー俳優サム・ロックウェル、タイカ・ワイティティ監督の新作に参加

2018年5月14日 11:00

間もなくクランクイン!「スリー・ビルボード」

間もなくクランクイン!
Photo by Rebecca Sapp/Getty Images for SBIFF、
Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スリー・ビルボード」でアカデミー賞助演男優賞に輝いたサム・ロックウェルが、新作「Jojo Rabbit(原題)」でスカーレット・ヨハンソンと共演することになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

同作は「マイティ・ソー バトルロイヤル」のタイカ・ワイティティ監督の注目の新作で、自ら脚本を執筆。第二次世界大戦中に、ナチスドイツの青少年団体ヒトラーユーゲントに入ることを夢見る少年ジョジョが屋根裏にユダヤ人少女を発見するというストーリー。ホロコーストというシリアスな題材を扱いながらも、空想と諷刺を織り込んだ野心的な作風となる予定で、ジョジョが空想上で親友となるヒトラー役をワイティティ監督自身が演じるという。

ヨハンソンは密かに反ナチ運動に加担するジョジョの母親、ロックウェルはヒトラーユーゲントを指揮するナチス将校を演じる。ロックウェルと言えば、昨年アダム・マッケイ監督によるディック・チェイニー元副大統領の伝記映画において、ジョージ・W・ブッシュ元大統領役を演じていることで話題を集めている(チェイニー副大統領役はクリスチャン・ベール)。

新作「Jojo Rabbit(原題)」は、アカデミー賞受賞後に出演を決めた最初の映画となり、間もなくクランクインする予定。

(映画.com速報)
スリー・ビルボード 2枚組ブルーレイ&DVD[Blu-ray/ブルーレイ] スリー・ビルボード 2枚組ブルーレイ&DVD[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,173 2017年・第74回ベネチア国際映画祭で脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞するなど各国で高い評価を獲得し、第90回アカデミー賞では主演女優賞、助演男優賞の2部門を受賞したドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi