「マレフィセント」続編にミシェル・ファイファー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月14日 > 「マレフィセント」続編にミシェル・ファイファー
メニュー

「マレフィセント」続編にミシェル・ファイファー

2018年5月14日 09:00

ミシェル・ファイファー「マレフィセント」

ミシェル・ファイファー
Photo by Taylor Hill/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニー手がける大ヒット映画「マレフィセント」の続編で、ミシェル・ファイファーが新たにキャストに加わったことがわかった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

2014年に公開された「マレフィセント」は、ディズニー・アニメの名作「眠れる森の美女」を邪悪な妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)の視点から描いたダークファンタジー。アニメでは語られることがなかったマレフィセントとオーロラ姫(エル・ファニング)をめぐる隠された物語に迫る実写3D映画で、全世界興収7億5800万ドルの大ヒットを記録した。

前作に続きジョー・ロスが製作、リンダ・ウールバートンジェズ・バターワース(「007 スペクター」)と共同で脚本を執筆、「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」の共同監督ヨアヒム・ローニングロバート・ストロンバーグ監督に代わりメガホンをとる続編には、ジョリーとファニングがそろって復帰するのに加えて、「デッドプール」でブレイクした英俳優エド・スクレインが悪役で出演することが決まっている。

ファイファーが演じるのは女王役とのことだが、スクレイン扮する悪役と同様に、キャラクターの詳細についてはまだ明らかになっていない。

(映画.com速報)
マレフィセント MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] マレフィセント MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,454 ディズニーが生んだ悪の魔女の謎に包まれた半生と“禁断の秘密”を実写映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi