M・フリーマン出演ホラー「ゴースト・ストーリーズ」キービジュアル&場面写真公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月11日 > M・フリーマン出演ホラー「ゴースト・ストーリーズ」キービジュアル&場面写真公開
メニュー

M・フリーマン出演ホラー「ゴースト・ストーリーズ」キービジュアル&場面写真公開

2018年5月11日 19:00

大ヒット舞台を映画化「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」

大ヒット舞台を映画化
(C)GHOST STORY LIMITED 2017
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気英俳優マーティン・フリーマン出演のホラー映画「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」のキービジュアルが完成し、フリーマン演じる地方の名士マイク・プリドルの姿などを収めた場面写真5点とともにお披露目された。

アンディ・ナイマンジェレミー・ダイソンが2010年に発表し、イギリスをはじめ世界各地で上演され累計100万人を動員した大ヒット舞台劇を、ナイマン、ダイソン自身によるメガホンで映画化。オカルト否定派の心理学者グッドマン教授は、長らく行方不明だった憧れのベテラン学者から3つの超常現象の調査依頼を受ける。トリックを暴くため、3人の超常現象体験者に話を聞く旅に出るが、そこには予測不能の恐怖が待ち受けていた。

本作の脚本にほれ込んだというフリーマンが演じたのは、貿易商として財を成し、地方の名士となったプリドル。待望の第1子誕生を間近に控え、自宅では我が子を迎える準備が整えられている。このほど公開された場面写真はどれも、プリドルを襲う恐怖の予兆するかのように不穏な空気が張り詰めており、彼の身にどのような怪奇現象が降りかかるのか興味をかきたてる。

一方のキービジュアルでは、暗闇の中に浮かび上がる恐怖にゆがんだ顔に「いるのか? いないのか?」というキャッチコピーが添えられ、ゴースト(幽霊)の存在を見る者に問いかける。さらに、グッドマン教授(ナイマン)と、その調査対象者で初老の夜間警備員トニー(ポール・ホワイトハウス)、家族関係に問題を抱える青年サイモン(アレックス・ロウザー)、そしてプリドル(フリーマン)の不安げな表情が恐怖をあおる。

また、5月19日から発売される劇場鑑賞券の特典が、特製ポストカード2種(非売品)に決定。本国イギリス版のポスタービジュアルと、どこか悩ましげな表情をたたえたプリドル(フリーマン)の2種類が用意される。

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」は7月21日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi