ドウェイン・ジョンソン、プロレスラーのジョン・シナと「メービウスの環」映画化でタッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月8日 > ドウェイン・ジョンソン、プロレスラーのジョン・シナと「メービウスの環」映画化でタッグ
メニュー

ドウェイン・ジョンソン、プロレスラーのジョン・シナと「メービウスの環」映画化でタッグ

2018年5月8日 11:00

ドウェイン・ジョンソンとジョン・シナ「バンブルビー」

ドウェイン・ジョンソンとジョン・シナ
Photo by Vera Anderson/WireImage、
Photo by Joe Maher/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ドウェイン・ジョンソンが、プロレスラーで俳優としても人気上昇中のジョン・シナと、新作「The Janson Directive(原題)」でタッグを組むことがわかった。

米Deadlineによれば、本作は「ジェイソン・ボーン」シリーズの原作者ロバート・ラドラムの遺作となった長編小説「メービウスの環」を、米ユニバーサル・ピクチャーズが映画化するアクションスリラーで、ジョンソンが製作総指揮を務め、シナが主演する。

ラドラムの死去(2001年没)の翌02年に出版された「メービウスの環」は、元国務省特殊部隊員で、現在は危機管理コンサルタントとして活躍する主人公ポール・ジャンソンが、テロリストに拉致され処刑宣告を受けた世界的な富豪で慈善活動家の救出を依頼されるところから始まるサスペンス。映画は当初、ジョンソンが主演する予定だったが、多忙でスケジュールの都合がつかず、シナが主人公を演じることになった。脚本は、ジェームズ・バンダービルトが執筆する。

シナは、4月6日に全米公開されたユニバーサルのR指定コメディ「Blockers(原題)」でレスリー・マンと共演。プロムナイトで初体験しようとする娘の計画を、必死で阻止する父親役を演じて話題になった。また、「トランスフォーマー」シリーズ初のスピンオフ「バンブルビー(原題)」にも出演しており、12月21日に全米公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi