「ミッション:インポッシブル」最新作、究極の不可能に挑むポスタービジュアル公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月6日 > 「ミッション:インポッシブル」最新作、究極の不可能に挑むポスタービジュアル公開
メニュー

「ミッション:インポッシブル」最新作、究極の不可能に挑むポスタービジュアル公開

2018年4月6日 09:00

トム、シリーズ史上最高高度の スタントに挑戦!?「ミッション:インポッシブル フォールアウト」

トム、シリーズ史上最高高度の
スタントに挑戦!?
(C) 2018 Paramount Pictures.
All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トム・クルーズ主演の人気スパイアクション最新作「ミッション:インポッシブル フォールアウト」のWEB限定ポスタービジュアルが、日本で先行公開された。

同シリーズで数々の難関スタントに挑んできたクルーズは今回、2000時間におよぶ訓練をこなし、ヘリコプターでのアクロバット飛行に挑戦。シリーズ史上最高高度のスタントとうわさされている。このほどお披露目されたポスタービジュアルには、山々のはるか上空を飛行するヘリコプターにイーサン・ハント(クルーズ)がぶら下がっており、キャッチコピーが示すとおり<究極の不可能へ>挑む姿は緊迫感たっぷり。先に公開された同場面のメイキング映像とあわせ、シリーズ史上最大・最難関のミッションに期待が高まる。

本作でイーサン・ハント率いるIMFのチームに託されたミッションは、3つの都市を標的とした同時核爆発の阻止。72時間というタイムリミットの中、CIAの敏腕エージェント・ウォーカーとの対決を余儀なくされ、絶体絶命のイーサン・ハントにいくつものフォールアウト(予期せぬ余波)が降りかかる。前作「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」に引き続きクリストファー・マッカリー監督がメガホンをとり、レベッカ・ファーガソンをはじめ、アレック・ボールドウィンサイモン・ペッグビング・レイムスらがカムバック。ウォーカー役で「マン・オブ・スティール」「コードネーム U.N.C.L.E.」のヘンリー・カビルがシリーズ初参戦する。

また、業界初の試みとして、本作のムビチケオンライン券を購入すると参加できるキャンペーンが実施中。イーサン・ハントが所属するスパイ組織IMFの極東支部のエージェントとなり、映画公開までの期間、定期的に発令されるミッションを遂行すると、豪華特典を受けられる可能性があるという。

ミッション:インポッシブル フォールアウト」は8月3日から全国公開。

(映画.com速報)
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション[Blu-ray/ブルーレイ] ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,385 トム・クルーズの代名詞ともいえる大ヒットスパイアクション「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi