クリステン・スチュワート、女優ジーン・セバーグを描く政治スリラーに主演

2018年3月19日 11:00

ジーン・セバーグ(右)を演じる クリステン・スチュワート
ジーン・セバーグ(右)を演じる クリステン・スチュワート

[映画.com ニュース] ジャン=リュック・ゴダール監督「勝手にしやがれ」をはじめ「悲しみよこんにちは」「孤高」などで知られる、アメリカ人女優ジーン・セバーグを描く新作ポリティカルスリラー「Against All Enemies(原題)」に、クリステン・スチュワートが主演することがわかった。

1950年代にセシルカットで一世を風びしたセバーグは、数多くのヌーベルバーグ作品に出演して人気を集めた。女優だけでなく、活動家としての顔も持っていた彼女は、公民権運動に熱中し、ブラック・パンサーを支持してFBIからマークされた。

米Deadlineによれば、新作「Against All Enemies」は60年代後半のロサンゼルスを舞台に、若手FBI捜査官が公民権運動にのめり込むセバーグを監視する実話をもとにしたストーリー。セバーグ役をスチュワートが演じ、恋人だった活動家ハキム・ジャマル役としてアンソニー・マッキー、若手FBI捜査官役としてジャック・オコンネルが出演。ほかにマーガレット・クアリーコルム・ミーニーが共演する。

ラ・ラ・ランド」のフレッド・バーガーがプロデュース、「栄光のランナー 1936ベルリン」の脚本家コンビ、ジョー・シュラプネルアナ・ウォーターハウスが脚本を執筆し、「ウーナ」のベネディクト・アンドリュース監督がメガホンをとる。今夏クランクイン。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
勝手にしやがれ[Blu-ray/ブルーレイ]

勝手にしやがれ[Blu-ray/ブルーレイ]

ヌーヴェル・ヴァーグの雄ジャン=リュック・ゴダール監督が贈る、奔放に生きる若者たちの姿を描いた傑作青春映画。
悲しみよこんにちは[DVD]

悲しみよこんにちは[DVD]

フランソワーズ・サガンの原作を映像化。17歳の少女を主人公にし、若い世代の心理を描いた作品。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 林遣都、大九明子監督と再タッグ! 広瀬アリス主演「失恋めし」に門脇麦、深川麻衣らが出演

    1

    林遣都、大九明子監督と再タッグ! 広瀬アリス主演「失恋めし」に門脇麦、深川麻衣らが出演

    2021年12月4日 12:00
  2. 「真犯人フラグ」第8話に原田知世&田中圭が登場 「あな番」とクロスオーバー

    2

    「真犯人フラグ」第8話に原田知世&田中圭が登場 「あな番」とクロスオーバー

    2021年12月4日 08:00
  3. 「コナン」スピンオフ「警察学校編」場面写真が公開 放送当日に“入校イベント”実施

    3

    「コナン」スピンオフ「警察学校編」場面写真が公開 放送当日に“入校イベント”実施

    2021年12月4日 14:00
  4. 【「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」評論】シンプルだがけっこう奥が深い。人間味マックスの怪物対決!

    4

    【「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」評論】シンプルだがけっこう奥が深い。人間味マックスの怪物対決!

    2021年12月4日 15:30
  5. アンジャッシュ児嶋が大島役 松本潤「99.9 刑事専門弁護士」新作SPドラマで“被告人”に

    5

    アンジャッシュ児嶋が大島役 松本潤「99.9 刑事専門弁護士」新作SPドラマで“被告人”に

    2021年12月4日 12:00

今週