山崎努が文化勲章を辞退した伝説の画家に 樹木希林と夫婦役「モリのいる場所」予告編

2018年3月9日 17:00

山崎努と樹木希林が初共演
山崎努と樹木希林が初共演

[映画.com ニュース]山崎努樹木希林が初共演を果たし、伝説の画家・熊谷守一夫妻を演じ、沖田修一監督がメガホンをとった人間ドラマ「モリのいる場所」の公開日が5月19日に決定、このほど予告編がお披露目された。

晩年の30年間ほとんど家から出ず、日々自宅の庭を探検し、いきものたちの絵を描いた画家 熊谷守一(94歳)と妻 秀子(76歳)夫婦の結婚52年目のある1日の物語。予告編では、朝食の風景、近所の人が集まってきて食べる昼食など和やかな熊谷家の様子、「へたも絵のうち」という画家の名言、文化勲章を辞退するモリと、特別驚くことなく断りを入れる秀子という夫婦のあうんの呼吸のやり取りが切り取られている。

現在、熊谷の大規模回顧展「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」東京国立近代美術館で開催中(3月21日まで)のほか、小説版「モリのいる場所小林雄次著(朝日文庫)が4月7日、「モリカズさんと私」(文藝春秋)3月8日、「コロナ・ブックス「熊谷守一」」(平凡社)が5月下旬発売予定だ。映画「モリのいる場所」は5月19日、シネスイッチ銀座、ユーロスペース、シネ・リーブル池袋、イオンシネマ他全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース