モリのいる場所 : 関連ニュース

メニュー

モリのいる場所

劇場公開日 2018年5月19日

関連ニュース:モリのいる場所

ビートたけし、石原裕次郎賞「カメ止め!」を絶賛!?「蛭子能収の漫画を見ているよう」(2018年12月28日)

第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞の授賞式が、裕次郎さんの誕生日に当たる12月28日、都内のホテルで開催された。石原裕次郎賞は、わずか2館での公開スタートから興収31億円を超えるメガヒットで社会現象となった「カメラを止めるな!」が受賞。濱津隆之ら出演者11人から祝福の花を受け取った上田... 続きを読む

2018年に逝去した映画人たち 樹木希林さん、津川雅彦さん、大杉漣さん、赤木春恵さん……(2018年12月28日)

2018年、長年にわたり日本映画界を牽引してきた多くの映画人たちが鬼籍に入った。映画.comでは故人をしのびながら、これまでの功績を振り返ってみる。女優の樹木希林さんは、9月15日に自宅で家族に看取られながら死去。75歳だった。晩年は是枝裕和監督作品に出演し続け、監督と俳優という垣根を超越した... 続きを読む

福島出身の監督が原発事故と戦った農家描く「ハッピーアイランド」19年春公開(2018年12月16日)

福島県出身の渡邉裕也監督が、東日本大震災後もたくましく農業を営んだ祖父の姿を描いた「ハッピーアイランド」が、2019年春に公開することがわかった。吉村界人、萩原聖人、大後寿々花が共演し、俳優としても活躍するミュージシャン・古舘佑太郎が主題歌「ハッピーアイランディア」を手掛けた。第3回四万十映画... 続きを読む

2018年の傑作邦画を18本上映! 「邦画大忘年会inテアトル新宿」緊急開催決定(2018年11月29日)

2018年に公開された日本映画18本を上映する特別企画「邦画大忘年会」が、12月15日~19年1月10日に東京・テアトル新宿で開催されることが決定した。白石和彌監督×役所広司×松坂桃李「孤狼の血」、沖田修一監督×山崎努×樹木希林さん「モリのいる場所」上田慎一郎監督「カメラを止めるな!」、石井岳... 続きを読む

松坂桃李、ボロぞうきんにされながらも…二人三脚のマネージャーに感謝(2018年11月17日)

一般の映画ファンが選出する第10回TAMA映画賞の授賞式が11月17日、東京・パルテノン多摩で行われ、最優秀男優賞に俳優の松坂桃李が選ばれた。国内映画賞のトップバッターとして、活力あふれる“いきのいい”作品・監督・俳優を表彰するTAMA映画賞。今年の最優秀男優賞には、「孤狼の血」「娼年」「彼女... 続きを読む

松岡茉優、更なる躍進へ決意にじませる 同時受賞の安藤サクラに「いつか追い越したい」(2018年11月17日)

一般の映画ファンが選出する第10回TAMA映画賞の授賞式が11月17日、東京・パルテノン多摩で行われた。最優秀女優賞には「勝手にふるえてろ」「万引き家族」「ちはやふる 結び」「blank13」の松岡茉優が選ばれた。国内映画賞のトップバッターとして、明日への元気を与えてくれる・夢を見させてくれる... 続きを読む

柴田啓佑監督「あいが、そいで、こい」など田辺・弁慶映画祭全プログラム決定(2018年10月2日)

興行収入24億円を超え、異例の大ヒットを記録している「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)に続く、ENBUゼミナール主催のシネマプロジェクト第8弾の1本、柴田啓佑監督の初長編映画「あいが、そいで、こい」が、第12回田辺・弁慶映画祭で招待上映されることが決定した。「あいが、そいで、こい」は20... 続きを読む

「いつでもアマチュア精神で」山崎努の俳優哲学 「モリのいる場所」で画家、熊谷守一に(2018年5月20日)

映画史に残る黒澤明、伊丹十三監督作をはじめ、枚挙に暇のない傑作で唯一無二の存在感を見せ、日本を代表する名優のひとりとして知られる山崎努。13年ぶりとなる最新主演作「モリのいる場所」(公開中)で、憧れの人と公言する画家、熊谷守一に扮した。「守一さんに関する書物は全部読んでいます。30年間一歩も自... 続きを読む

山崎努&樹木希林、“夫婦仲の秘訣”で意見一致「YESから会話に入る」(2018年5月19日)

伝説の画家・熊谷守一を題材にした映画「モリのいる場所」が5月19日、全国90館で公開初日を迎え、主演の山崎努をはじめ共演の樹木希林、池谷のぶえ、メガホンをとった沖田修一監督が東京・シネスイッチ銀座での舞台挨拶に出席した。時流に無頓着で文化勲章も辞退し、「仙人」と呼ばれた守一(山崎)と、そんな夫... 続きを読む

アリはどの脚から歩き出す? 山崎努主演作「モリのいる場所」特別映像公開(2018年5月4日)

山崎努と樹木希林が初共演で画家・熊谷守一夫妻を演じた人間ドラマ「モリのいる場所」。庭を愛し、30年間ほとんど外に出なかった画家として知られている主人公のモリに扮した山崎が、その庭でのアリの行進を見つめる特別映像と場面写真が公開された。沖田修一監督が、時流に無頓着で文化勲章も辞退し、「仙人」と呼... 続きを読む

21件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi