ギリギリアウト!言葉巧みにモデルをヌードに…「素敵なダイナマイトスキャンダル」新場面カット

2018年2月23日 17:00

菊地成孔が伝説の写真家を演じる
菊地成孔が伝説の写真家を演じる

[映画.com ニュース] 編集者・作家の末井昭氏のエッセイを、柄本佑主演で映画化した「素敵なダイナマイトスキャンダル」の、新場面カットが公開された。今作で劇映画初出演した菊地成孔が、写真家として言葉巧みにモデルの服を脱がせていくシーンを収めている。

幼少期に、実母が隣家の若い男と不倫の末にダイナマイト心中するという衝撃の体験をした末井(柄本)は、高校卒業後に上京し、キャバレーの看板描きを経てエロ雑誌業界に入る。その後、昭和のサブカルチャー界を牽引し、伝説の雑誌編集者となっていく。冨永昌敬監督がメガホンをとった。末井氏は、「NEW self」「写真時代」で“アラーキー”こと写真家・荒木経惟氏らとのタッグで1980年代を席巻。映画では、音楽家、文筆家などの顔を持つ菊地が、経惟をモデルとした写真家・荒木さん役を演じる。

冨永監督は、「パビリオン山椒魚」「パンドラの匣」の音楽を依頼した菊池が荒木氏に「似ている」といい、「その才能の大きさも似てるし、言葉で体ができてるかのような、虚実すれすれの身体性も似てる。だから成孔さん以外のキャスティングは考えられませんでした」と熱烈オファー。菊池は頑なに出演を断っていたというが、最終的には荒木氏への尊敬の念から、“アラーキー”ではなく“写真家・荒木さん”の役を引き受けたという。

「台本を1.5倍に膨らませてください」とリクエストしたという冨永監督だが、撮影は「成孔さんのほぼアドリブでした」と快調に進んだ様子。公開された場面カットのように、浴衣姿のモデルを「芸術」のキラーワードでたちまちヌードにしてしまう、ギリギリアウトな昭和のエロ雑誌撮影風景をユーモラスに演じている。

素敵なダイナマイトスキャンダル」は、3月17日から東京・テアトル新宿、池袋シネマ・ロサほか全国で公開。R15+指定。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
素敵なダイナマイトスキャンダル(セル版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
パビリオン山椒魚 プレミアム・エディション[DVD]

パビリオン山椒魚 プレミアム・エディション[DVD]

最安価格: ¥5,170

人気俳優・オダギリジョー主演作!伝説の動物国宝、オオサンショウウオの“キンジロー”をめぐって繰り広げられる、コメディタッチの狂騒的サスペンス。
パンドラの匣[DVD]

パンドラの匣[DVD]

最安価格: ¥5,170

太宰治の青春小説を『パビリオン山椒魚』の若き天才、冨永昌敬監督・脚本で映画化!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「機動戦士ガンダム」シリーズ、22年に3作展開 新作TVアニメ&劇場アニメ2本

    1

    「機動戦士ガンダム」シリーズ、22年に3作展開 新作TVアニメ&劇場アニメ2本

    2021年9月27日 19:00
  2. リドリー・スコット版「羅生門」 実力派勢ぞろい「最後の決闘裁判」キャラクターポスター

    2

    リドリー・スコット版「羅生門」 実力派勢ぞろい「最後の決闘裁判」キャラクターポスター

    2021年9月27日 17:00
  3. 「犬神家の一族」「蘇える金狼」「セーラー服と機関銃」など名場面、名ゼリフが満載!「角川映画祭」予告編公開

    3

    「犬神家の一族」「蘇える金狼」「セーラー服と機関銃」など名場面、名ゼリフが満載!「角川映画祭」予告編公開

    2021年9月27日 10:00
  4. 13万円だった絵画が510億円に 詐欺か?公正な取引か? アート界の闇を暴くノンフィクション「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」11月26日公開

    4

    13万円だった絵画が510億円に 詐欺か?公正な取引か? アート界の闇を暴くノンフィクション「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」11月26日公開

    2021年9月27日 07:00
  5. 「ルパン三世 PART6」峰不二子の魅力が詰まった新PV&場面カット公開

    5

    「ルパン三世 PART6」峰不二子の魅力が詰まった新PV&場面カット公開

    2021年9月27日 16:00

今週