ANZEN漫才、アニメ声優に初挑戦!関根勤と「映画クレしん」参戦

2018年2月16日 05:00

ANZEN漫才は初参戦、関根勤は17年ぶり2度目
ANZEN漫才は初参戦、関根勤は17年ぶり2度目

[映画.com ニュース] お笑いコンビ「ANZEN漫才」とタレントの関根勤が、「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」のゲスト声優に決定した。関根が「クレヨンしんちゃん」劇場版シリーズに出演するのは、「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」以来、17年ぶり2度目。同コンビはそろってアニメ声優初挑戦で、みやぞんが悪役キャラを演じる。

劇場版第26弾となる今作は、春日部にある中華街アイヤータウンが舞台。伝説のカンフー「ぷにぷに拳」を習うことになったカスカベ防衛隊は、カンフーガールらとともに修行に励む。一方、アイヤ―タウンでは、食べると凶暴化してしまう恐怖のラーメン「ブラックパンダラーメン」が大流行してしまう。

みやぞんが演じるのは、悪の組織「ブラックパンダラーメン」の刺客ミヤ・ゾン。オリジナルソングを熱唱しながら独自のカンフー「ギター拳法」を繰り出し、カスカベ防衛隊の行く手を阻む悪の拳法家だ。「しんちゃんと共演するって! 実感わかないですけども。実感わかないながらに言わせてもらうと、ホントの意味で実感わかないです」と大興奮で、「♪しんちゃんの映画に出ます ほんと嬉しいことです♪」と得意の即興ソングで喜びを表現している。

さらに、悪役ミヤ・ゾンのキャラデザインは、みやぞん本人がモデルになっているため「芸能界に入ったときの目標の一つに、こうしてアニメの中で僕らが描かれるっていうのがあったので、それが叶ったんだなと。恵まれてるんです、我々本当に。有り難いと思っております」と述べている。一方、相方あらぽんはブラックパンダラーメンを食べて凶暴化してしまう客を担当。「僕らは小学校の頃から見ていたので、『しんちゃん』と軽々しく言ってますけど、芸歴ではしんちゃんの方が上」と話し、「先輩と共演できる、それくらいの気持ち」と明かしている。

2度目の参加となる関根は、カスカベ防衛隊に「ぷにぷに拳」を教える師匠の声を務める。役作り段階から、「師匠の役は年齢が高めなので、大滝秀治さん、あるいは拳法ですから、千葉真一さん、藤岡弘さんもどうか、でも“ぷにぷに拳”なので、ひょうひょうとした柔らかい感じで、『酔拳』の時のジャッキーの師匠をイメージしたりと、色々役作りのイメージをしました」とノリノリの様子。ANZEN漫才との共演については、「そもそも2人ともアニメみたいな顔してますから。みやぞんはみやぞんのまま、本当に自由人なので好きなようにやってほしいですね」と期待を寄せている。

気合十分のゲスト声優3人に対し、しんのすけは「関根さんは、オラの映画は2回目の出演なんだよね! ありがとござます~♪ 今日から『師匠』と呼ばせてください!!」「今一番のりにのっているANZEN漫才のお2人と一緒に共演できるなんて、夢のようですな~」と歓迎のコメントを寄せている。「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」は、4月13日から全国公開。

(映画.com速報)

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲[DVD]

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲[DVD]

最安価格: ¥1,491

人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版第9弾!“オトナ帝国”化計画を企むケンちゃんとチャコちゃんに、しんのすけたち“かすかべ防衛隊”が立ち向かう!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース