チャーリー・カウフマン、Netflixのオリジナル映画で監督・脚本 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月29日 > チャーリー・カウフマン、Netflixのオリジナル映画で監督・脚本
メニュー

チャーリー・カウフマン、Netflixのオリジナル映画で監督・脚本

2018年1月29日 11:00

チャーリー・カウフマン「エターナル・サンシャイン」

チャーリー・カウフマン
Photo by Noam Galai/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「マルコヴィッチの穴」「エターナル・サンシャイン」などの作品で知られるチャーリー・カウフマンが、Netflixのオリジナル映画で監督・脚本を務めることがわかった。

カウフマンの新作は、作家イアン・リードの2016年のデビュー小説「I'm Thinking of Ending Things from Likely Story(原題)」を映画化する企画。

原作は、青年ジェイクが農場に住む両親に恋人を紹介するため、彼女とロードトリップに出かける。しかし恋人は内心、ジェイクとの別れを決意しており、ジェイクが予定とは違うルートを進んで、彼女を置き去りにしたことから起こる葛藤や恐怖を描いている。

米Deadlineによれば、新作は、カウフマンがアカデミー賞脚本賞を受賞した「エターナル・サンシャイン」や「脳内ニューヨーク」のプロデューサー、アンソニー・ブレグマンと再タッグを組み共同製作する。

マルコヴィッチの穴[Blu-ray/ブルーレイ] マルコヴィッチの穴[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 あるビルの7と1/2階にある不思議な穴、それは誰でも15分間、俳優ジョン・マルコヴィッチになれる穴だった…。全世界で大きな話題を呼んだ傑作コメディ!
エターナル・サンシャイン[Blu-ray/ブルーレイ] エターナル・サンシャイン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,349 不思議な手紙により、恋人が自分との記憶を消したことを知った男は、自らも彼女との記憶を消そうと奔走するが―。ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット共演のスパイラル・ラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報