アカデミー賞女性ノミニー数が史上最多タイ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月29日 > アカデミー賞女性ノミニー数が史上最多タイ
メニュー

アカデミー賞女性ノミニー数が史上最多タイ

2018年1月29日 10:00

グレタ・ガーウィグとレイチェル・モリソン「レディ・バード」

グレタ・ガーウィグとレイチェル・モリソン
写真:Shutterstock/アフロ、
Photo by Jim Spellman/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1月23日(現地時間)にノミネーションが発表された第90回アカデミー賞で、女性候補者の数が2016年と並ぶオスカー史上最多を記録したことが、米Deadlineによってわかった。撮影賞や監督賞、編集賞といった伝統的に男性優位の傾向が強い主要カテゴリーを含め、俳優部門以外でノミネートを獲得した女性の数は40人にのぼる。

マッドバウンド 哀しき友情」の撮影監督レイチェル・モリソンが、撮影賞にノミネートされた初の女性として歴史に名を刻んだのを筆頭に、メアリー・H・エリスが「ベイビー・ドライバー」で音響編集賞に、タチアナ・S・リーゲルが「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」で編集賞に、エレイン・マクミリオン・シェルドンが監督デビュー作となる「ヘロイン×ヒロイン」で短編ドキュメンタリー賞に、それぞれノミネートを果たした。

また、グレタ・ガーウィグが自ら執筆した脚本をもとに、初の単独監督作としてメガホンをとった「レディ・バード」で監督賞にノミネートされたことも、話題を呼んでいる。監督賞にノミネートされた女性としては、「セブン・ビューティーズ」(76)のリナ・ウェルトミューラー、「ピアノ・レッスン」(93)のジェーン・カンピオン、「ロスト・イン・トランスレーション」(03)のソフィア・コッポラ、そして「ハート・ロッカー」(08)で、女性で初めて同賞を受賞する快挙を成し遂げたキャスリン・ビグローに次ぐ5人目。ちなみに、女性の脚本・監督による映画が作品賞と脚本賞の2部門にノミネートされたのは、「レディ・バード」が4本目となる。

現在ハリウッドで大きな高まりを見せている男女格差是正に向けた運動が、女性ノミニーらにとって追い風となるか、受賞結果がますます気になるところだ。第90回アカデミー賞授賞式は、3月4日(日本時間5日)に米ハリウッドのドルビー・シアターで行われる。

(映画.com速報)
ベイビー・ドライバー【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] ベイビー・ドライバー【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,122 「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などで知られるエドガー・ライト監督が、音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたオリジナル作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi