ド派手バトル&象&ダンス!「バーフバリ 王の凱旋」予告編公開&絶叫上映決定

2017年12月1日 18:00

その熱量、圧倒的!
その熱量、圧倒的!

[映画.com ニュース] インドで歴代No.1の興行収入を記録した大ヒット作「バーフバリ」の続編「バーフバリ 王の凱旋」の予告編が、公開された。

ハエに生まれ変わった男が、恋人を守るために戦う「マッキー」のS・S・ラージャマウリ監督が監督・脚本を手がけた本シリーズ。第2作となる「バーフバリ 王の凱旋」は、全米週末興収ランキングで第3位デビュー、全世界興行収入1億4100万ドル超えのヒットを記録しており、米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では100%の評価を得ている(11月30日現在)。

蛮族カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、母シヴァガミ(ラムヤ・クリシュナ)から王位を託されたバーフバリ(プラバース)は、自ら治めることになる国を視察するために、忠臣カッタッパ(サティヤラージ)と共に身分を隠し、旅に出る。その旅でバーフバリはクンタナ国王の妹デーヴァセーナ(アヌシュカ・シェッティ)と恋に落ちるが、王位継承争いに敗れたバラーラデーヴァ(ラーナー・ダッグバーティ)は、バーフバリとデーヴァセーナの仲を裂き、バーフバリを王座から引き降ろすべく邪悪な策略を巡らせていた。

予告編には、本シリーズならではのアクロバティックなアクションや絢爛(けんらん)豪華な映像、ド派手な演出が詰め込まれており、バーフバリの衣服が燃えてよろいが現れるシーン、デーヴァセーナが刀を振ると周囲の敵が吹き飛ぶシーン、空中高くジャンプしたバーフバリが、3本の矢を同時に放つアクションシーン、バーフバリとデーヴァセーナの連携バトルシーンなどが続けざまに登場。インド映画ならではのミュージカルシーンや大量の象、雲を突き抜けて空に飛び出す船など、こちらの想像を超える大掛かりなシーンも大量に収められている。

また、12月29日の公開初日には、東京・新宿ピカデリーで本作の絶叫上映も実施決定。ハイテンションな映像が畳み掛ける本作だけに、ファンにとっては作品の世界に没頭できる貴重な機会といえそうだ。

バーフバリ 王の凱旋」は、12月29日から全国順次公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース