ルーク・エバンスが狂気の誘拐犯に 新作スリラーでケリー・ライリーと共演

2016年11月6日 15:30

ルーク・エバンスとケリー・ライリー
ルーク・エバンスとケリー・ライリー

[映画.com ニュース] ノエル・クラーク脚本の新作スリラー「10×10(原題)」に、ルーク・エバンスが主演することがわかった。「フライト」のケリー・ライリーが共演する。

エバンスが演じるのは、一見平凡だが実はある復讐を胸に抱えているルイス。真昼間にキャシー(ライリー)を誘拐したルイスは、自分で建てた10フィート四方の防音室にキャシーを監禁し、隠された真相を聞き出そうとする。しかし、予想外に手強く危険なキャシーを相手に、ルイスの計画は狂い始める、というストーリーだ。スージー・ユーイングが監督を務める。

エバンスは、英作家ポーラ・ホーキンズのベストセラー小説を映画化した新作ミステリー「ガール・オン・ザ・トレイン」(エミリー・ブラント主演)に出演しており、同作は11月18日から日本公開される。

ライリーは、イドリス・エルバと共演した新作アクション「The Take(原題)」が、11月18日から全米公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • 映画「怪談新耳袋Gメン 復活編」【TBSオンデマンド】
  • オーディション
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • フェノミナ
OSOREZONE

Powered by 映画.com