“アウトロー”なのに相棒誕生?「アベンジャーズ」女優と共闘する「ジャック・リーチャー」本編映像

2016年11月4日 20:30

コビー・スマルダースが新たに参戦
コビー・スマルダースが新たに参戦

[映画.com ニュース] トム・クルーズが無骨な流れ者に扮したヒット作「アウトロー」の続編「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」の本編映像が、公開された。

元米軍秘密捜査官で、放浪の旅を続ける一匹狼ジャック・リーチャー(クルーズ)が、軍内部に暗躍する勢力によってスパイ嫌疑をかけられ投獄された元同僚・ターナー少佐(コビー・スマルダース)を救おうと奮闘するさまを描く。前作のメガホンをとったクリストファー・マッカリーはプロデューサーに徹し、「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィック監督が新たにメガホンをとる。

本編映像は、リーチャーとターナーが初対面する場面をとらえたもの。警備員に変装して独房に侵入したリーチャーは、ターナーに近づく殺し屋を一撃で叩きのめす。対するターナーも鍛え抜かれた戦闘力であっという間に敵を制圧。「アベンジャーズ」シリーズに登場する国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.のエージェント、マリア・ヒル役で知られるスマルダースが、警棒を使った切れ味鋭いアクションでシリーズに新風を吹き込んでいる。

本作では、クルーズだけでなくスマルダースも自らスタントをこなしており、トレーニング開始の6週間前に足の骨を折ったにもかかわらずメニューを通常通りにこなすなど、役柄同様のタフネスぶりを発揮。「ボクサーに対するトレーニングと同じ方式で私を鍛えたわ。今の私、人生でこれ以上ないほど鍛えられているんじゃないかしら。あとは下り坂よね(笑)」と自画自賛する肉体美を劇中で見せ付けている。クルーズは「コビー(・スマルダース)は適任だ。映画の中で彼女は本当の軍人のようで、聡明で美しく力強さも兼ね備えていて完璧だと思うよ」と手放しで称賛している。

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」は、11月11日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ローンウルフ 真夜中の死闘
  • ミラーズ 呪怨鏡
  • レザボア・ヴァンパイア
  • マインズ・アイ
  • 恐怖ノ黒電話
  • ザ・ハロウ/侵蝕
  • 凍える牙
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第1試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第2試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 決勝戦
OSOREZONE

Powered by 映画.com