世界最高峰のダンサー62人が結集!「ハートビート」多彩なダンス収めた予告完成

2016年6月17日 11:00

クラシックバレエ、 ヒップホップなどの圧巻パフォーマンス!
クラシックバレエ、 ヒップホップなどの圧巻パフォーマンス!

[映画.com ニュース] ジャンルを超えたさまざまな音楽とダンスが融合するエンタテインメントムービー「ハートビート」の予告編が、このほど完成した。今作には世界最高峰のダンサー62人が参加しており、映像では多種多彩なダンスを披露。クラシックバレエ、ヒップホップ、コンテンポラリーなど、圧巻のパフォーマンスを見ることができる。

映画は、奨学金を得て米ニューヨークにやってきたバレエダンサーのルビー・アダムスが、地下鉄でバイオリンを演奏するイギリス人青年ジョニー・ブラックウェルと出会い、互いの夢をかなえるため挑戦を重ねる姿を描いた。徐々に惹かれていくルビーとジョニーだったが、2人の生活は困難に直面。奨学金の停止と米国からの強制送還を免れるべく、ルビーたちはヒップホップダンスチーム「スイッチ・ステップス」の力を借り、“弦楽器&ダンスコンクール”に出場することを決める。

予告では、ニューヨークで努力するルビーとジョニーが、それぞれの分野で一流の壁にぶつかる姿をとらえている。コンクールに向け、バレエやヒップホップなどを融合させた前衛的なダンスを考案したものの、スイッチ・ステップスの面々から「俺達が一緒にクラシックで踊る!?」と怪訝な顔をされるシーンや、2人の出会いのきっかけとなる“地下鉄のダンスバトル”などを切り取っている。

主人公ルビー役を演じるのは、アメリカ人として初めてロシアの名門「マリインスキー・バレエ」に入団し、今作で女優デビューを飾ったキーナン・カンパ。さらに、ミュージシャンとしても活躍する英国男子の新星ニコラス・ガリツィンがジョニー役、第88回アカデミー賞の視覚効果賞に輝いた「エクス・マキナ」の日本人女優ソノヤ・ミズノがルビーの親友・ジャジー役に扮した。

ハートビート」は、「マーリー2 世界一おバカな犬のはじまりの物語」のマイケル・ダミアン監督がメガホンをとり、ダンス映画「ストンプ・ザ・ヤード」のデイブ・スコットが製作総指揮と振付けを担当している。8月20日から、東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース