ダニエル・クレイグ「007 スペクター」の次作もボンド続投

2015年10月5日 11:15

次もボンドはダニエル・クレイグ!
次もボンドはダニエル・クレイグ!

[映画.com ニュース] 「007」シリーズ第24作「007 スペクター」に主演するダニエル・クレイグが、次の第25作にもジェームズ・ボンド役で続投するようだ。

2006年の第21作「007 カジノ・ロワイヤル」から主演してきたクレイグは、「007 スペクター」を最後にシリーズを去る可能性が浮上していたが、英デイリー・メール紙のインタビューで「もう1本、契約が残っている」と明言。「俺は死ぬほど働いている。だんだんキツくなってきたよ。でも、これが人生だ。体が持つ限り、続けるつもりだよ」と語った。

ちなみに、クレイグに代わる新ボンドとして誰がふさわしいか、インターネット上ではイドリス・エルバトム・ハーディヘンリー・カビルらの名前が挙がり、ファンの間で活発に意見交換されている。

サム・メンデス監督「007 スペクター」は、クリストフ・ワルツモニカ・ベルッチレア・セドゥーレイフ・ファインズベン・ウィショーナオミ・ハリスが共演。主題歌は、第57回グラミー賞授賞式で最多4部門を受賞したサム・スミスが務める。10月26日全英公開、11月6日全米公開、12月8日から日本公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース