トニ・セルビッロ主演「ローマに消えた男」、円熟の演技が光る場面写真公開!

2015年7月30日 15:15

名優が魅せるヒューマンミステリー
名優が魅せるヒューマンミステリー

[映画.com ニュース] 「イル・ディーヴォ 魔王と呼ばれた男」「グレート・ビューティー 追憶のローマ」などに出演する、名優トニ・セルビッロの主演作「Viva la liberta(原)」の邦題が「ローマに消えた男」に決まり、11月14日から日本公開されることが発表された。あわせてメインビジュアルと、セルビッロの円熟の演技が垣間見える場面写真が公開された。

セルビッロは本作で、大物政治家とその替え玉となる双子の兄の2役に挑戦している。公開された場面写真は、セルビッロが厳しい表情を浮かべた緊張感みなぎるシーンや笑顔あふれる穏やかなシーンなど、場面ごとに異なる表情を見せる。2人の人物を通して人間の二面性や光と影を体現した、多彩な演技がうかがえる。

イタリア統一選挙が迫るなか、支持率低迷に悩むイタリア最大の野党を率いる政治家エンリコ(セルビッロ)が失踪する。これに焦ったエンリコの部下は、双子の弟・ジョヴァンニを替え玉に起用。ジョヴァンニは優れた機知とユーモアを発揮し、メディアや大衆を魅了していく。イタリアのアカデミー賞にあたるダビッド・ディ・ドナテッロ賞で、2冠に輝いたミステリアスなヒューマンドラマだ。

ローマに消えた男」は、11月14日からYEBIS GARDEN CINEMAほか全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

(C)BibiFilm(C)RaiCinema

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース