「GAMBA ガンバと仲間たち」に大塚明夫、池田秀一ら実力派声優ズラリ 「ガンバの冒険」の野沢雅子も出演

2015年7月17日 16:10

「GAMBA ガンバと仲間たち」キャラクターとキャスト陣 (左から)マンプク=高木渉、ヨイショ=大塚明夫、ガクシャ=池田秀一 ボーボ=高戸靖広、イカサマ=藤原啓治、忠太=矢島晶子
「GAMBA ガンバと仲間たち」キャラクターとキャスト陣 (左から)マンプク=高木渉、ヨイショ=大塚明夫、ガクシャ=池田秀一 ボーボ=高戸靖広、イカサマ=藤原啓治、忠太=矢島晶子

[映画.com ニュース] 名作児童文学「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」(岩波書店刊)を3DCGアニメーション映画化する「GAMBA ガンバと仲間たち」の追加キャストが発表され、高木渉大塚明夫池田秀一高戸靖広藤原啓治矢島晶子という実力派声優が参加していることが明らかになった。また、同原作のテレビアニメ「ガンバの冒険」で主人公ガンバを演じた野沢雅子も出演する。

小さなネズミたちの壮大な冒険を描いた原作は1972年に発表され、75年には「ガンバの冒険」としてテレビアニメ化もされた名作。今作は、「STAND BY ME ドラえもん」で知られる映像制作会社の白組が構想10年、総製作費20億円をかけ、世界に向けて発信する3DCGアニメとして新たに映画化し、主人公ガンバの声を人気声優の梶裕貴、ヒロインの潮路(しおじ)を「アナと雪の女王」の吹き替えで高い評価を得た神田沙也加がそれぞれ担当する。

新たに発表されたキャスト陣は、ガンバの相棒・マンプクに高木(「名探偵コナン」)、船乗りネズミのリーダー・ヨイショに大塚(「攻殻機動隊」「メタルギアソリッド」)、頭が切れる参謀役のガクシャに池田(「機動戦士ガンダム」)、のんびり屋のボーボに高戸(「美少女戦士セーラームーン」)、アウトローなイカサマ役に藤原(「クレヨンしんちゃん」)、潮路の弟・忠太に矢島(「クレヨンしんちゃん」)という、いずれも日本のアニメ界を支えてきた実力派声優たちだ。

なかでも大塚は、91年に公開された劇場版アニメ「ガンバとカワウソの冒険」に出演したことがあり、父の故大塚周夫さんも「ガンバの冒険」でガンバたちの前に立ちふさがる白い大イタチのノロイ役を演じたことがあり、縁の深いキャスティング。さらに、テレビアニメ「ガンバの冒険」やその後の劇場版でガンバ役を務めた野沢に対して敬意を表した制作陣は、今作でも野沢に出演をオファー。物語のキーパーソンで、ガンバたちと出会うオオミズナギドリのツブリ役を野沢が務めることになった。

声優情報の発表に伴い、キャラクターたちの声が入った最新予告編も公開された。10月10日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
STAND BY ME ドラえもん【DVD期間限定プライス版】[DVD]

STAND BY ME ドラえもん【DVD期間限定プライス版】[DVD]

最安価格: ¥2,703

山崎貴監督が贈る、累計観客動員600万人超、興収80億円突破の大ヒット・アニメーション。

フォトギャラリー

(C)SHIROGUMI INC., GAMBA

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース