ブロードウェイミュージカル版「アナと雪の女王」にオリジナルスタッフが参加

2015年3月3日 10:00

ロバート・ロペス(右)とクリステン・アンダーソン=ロペス
ロバート・ロペス(右)とクリステン・アンダーソン=ロペス

[映画.com ニュース] 大ヒット映画「アナと雪の女王」をブロードウェイミュージカル化する企画が進行中だが、映画版を手がけたオリジナルスタッフがミュージカルの制作にも参加することがわかった。

米バラエティによれば、映画「アナと雪の女王」の共同監督と脚本を務めたジェニファー・リーが台本を執筆するほか、大ヒット曲「レット・イット・ゴー」を含む歌曲を手がけたロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペスが、ミュージカル用オリジナル歌曲を新たに制作する。

ブロードウェイミュージカル「アナと雪の女王」は、2017年の開幕が噂されているが、米ディズニーは現在のところ初演日もキャストも未定だとしている。

映画版でエルサの声を務め、「レット・イット・ゴー」の歌手としても知られるイディナ・メンゼルは、「RENT/レント」と「ウィキッド」でトニー賞を受賞したブロードウェイのスターで、ミュージカル版にも主演するのではないかというのが大方の見方だが、それも現時点では決定していない。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース