学校作りに情熱を注いだ若者たちの奮闘記「サムライフ」特報が完成

2014年10月24日 10:00

三浦貴大、松岡茉優らが夢をかなえるために奮闘!
三浦貴大、松岡茉優らが夢をかなえるために奮闘!

[映画.com ニュース] 俳優の三浦貴大が主演を務める映画「サムライフ」から、学校設立という夢を本気でかなえようとする若者たちの奮闘を清々しく熱意たっぷりに描いた特報映像が到着した。

原作は、長野県上田市出身の元高等学校教員・長岡秀貴氏が、地元で認定NPO法人「侍学園スクオーラ・今人(いまじん)」を設立するまでの経緯を記した同名自伝。映画では、27歳の元高校教師ナガオカが、理想の教育現場を実現させようと全財産725円から学校設立を目指し、かつての教え子らと奮闘する姿を描く。作品の舞台となる長野・上田市でオールロケを敢行した。

このほど公開された特報では、三浦演じる主人公・ナガオカの「大丈夫、ここからだよ」といったポジティブな言葉が推進力となり、学校作りに情熱を注いだ現代の“サムライ”たちの姿が力強く映し出される。時に衝突し、時に励まし合うナガオカと仲間たちの挑戦が、胸の熱くなる物語を期待させる映像に仕上がった。

人気漫画を実写映画化する話題作「進撃の巨人」をはじめ、「リトル・フォレスト 冬・春」や「繕い裁つ人」の公開が控えている三浦が、学校の設立資金を集めるためショットバーを経営し、出版社までも自らの手で立ち上げるナガオカ役を熱演。気鋭の若手女優・松岡茉優をはじめ、加治将樹(ドラマ「ほっとけない魔女たち」)、柾木玲弥(ドラマ「みんな!エスパーだよ!」)、山本涼介(「好きっていいなよ。」)が、ナガオカの教え子役で共演し、20年以上にわたりプロデューサーとして活動してきた森谷雄監督が長編映画で初メガホンをとる。

サムライフ」は、2015年2月7日からTOHOシネマズ上田ほか長野県の劇場で先行公開。2月28日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース