「るろ剣」完結編、TVスポットで比古清十郎「バカ弟子」お披露目

2014年8月28日 12:00

「るろうに剣心 伝説の最期編」の一場面
「るろうに剣心 伝説の最期編」の一場面

[映画.com ニュース] 佐藤健主演、大友啓史監督によるヒット作「るろうに剣心」の続編で、2部作の後編「るろうに剣心 伝説の最期編」のテレビスポット3種類が公開された。緋村剣心(佐藤)と神谷薫(武井咲)に焦点を当てた「ロマンス編」、剣心と強敵の激闘をまとめた「最期編」、福山雅治演じる師匠・比古清十郎との対じを映し出した「真実編」という3つの角度で、本作の見どころを凝縮している。

テレビスポットでは、前作に続き主題歌を担当したロックバンド「ONE OK ROCK」の「Mighty Long Fall」にのせ、劇中映像がお披露目。「ロマンス編」は剣心と薫の関係をドラマチックに描き、滝藤賢一扮する佐渡島方治の「伝説の最期だ!」という叫びではじまる「最期編」では、志々雄真実(藤原竜也)、瀬田宗次郎(神木隆之介)、四乃森蒼紫(伊勢谷友介)らとのアクションシーンが矢継ぎ早に展開される。「真実編」では、「バカ弟子」という清十郎の口グセとともに、緊迫した師弟関係を見ることができる。同映像は、8月29日から放送予定。

和月伸宏氏の人気剣客漫画を実写映画化した「るろうに剣心」シリーズの完結編で、剣心と宿敵・志々雄真実らの死闘を描く。続編前編「るろうに剣心 京都大火編」は、公開26日間で興行収入39億円を突破。フィリピンでも8月20日に130スクリーンで封切られ、邦画史上最高の興行収入を記録した前作を5日間で上回り、興収1億円を突破している。

るろうに剣心 伝説の最期編」は、9月13日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース