「スター・ウォーズ エピソード7」に砂漠の惑星タトゥイーンが登場

2014年4月11日 11:10

「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」の一場面
「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」の一場面

[映画.com ニュース] すでに撮影が始まっているという「スター・ウォーズ エピソード7(原題)」に、砂漠の惑星タトゥイーンが登場することになりそうだと米ハリウッド・レポーターが報じた。

タトゥイーンは「スター・ウォーズ」シリーズに登場する架空の惑星で、ルーク・スカイウォーカーとアナキン・スカイウォーカーの生まれ故郷として知られている。1978年の第1作「スター・ウォーズ」で初めて登場し、その後も「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」や「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」などに登場している。

関係者によれば、「エピソード7」の撮影クルーは砂漠にタトゥイーンを再現したセットを建設中だという。オリジナル版はチュニジアで撮影されたが、今回のロケ地は明らかにされていない。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース