小栗旬、映画初日に“月9”ちゃっかりアピール

2012年7月7日 14:15

月9もしっかりアピールした小栗旬
月9もしっかりアピールした小栗旬

[映画.com ニュース] 俳優の小栗旬が7月7日、都内で行われた主演アニメ「グスコーブドリの伝記」の初日舞台挨拶に、共演する忽那汐里、林家正蔵、林隆三草刈民代、音楽を手がける小松亮太杉井ギサブロー監督とともに登壇した。七夕の願いは「ブドリがたくさんの人に届きますように」。そして「(月9もね)」と短冊に書き加え、「あさってから放送なんで、そちらもぜひ」と3年ぶりに主演を務めるフジ月9ドラマをちゃっかりアピールしていた。

宮沢賢治の童話を原作に、東北・イーハトーブの厳しい自然と向き合う青年・ブドリの姿を描く。かつて冷害が原因で、家族と離れ離れになったブドリ(小栗)は、再び冷害に襲われた森を守ろうと自らを犠牲にし、火山を人工的に噴火させようする。同日、全国241スクリーンで封切られた。

この日はあいにくの雨模様だったが、小栗は「雨にも負けず、この作品が全国に届けばいいと思う」と“賢治”流に挨拶。先月、キャンペーンで訪れた岩手・石巻で「一日賢治課課長」に任命された際にプレゼントされたという帽子をかぶり、感慨深げだ。忽那は主人公の妹・ネリ役で、声優に初挑戦し「私にとって、最初の声優がこんな感性豊かな作品でうれしい」と喜びをかみしめた。

1985年に製作したアニメ映画「銀河鉄道の夜」に続き、宮沢文学に新たな命を吹き込んだ杉井監督は「たまたま自分が監督したのではなく、スタッフやここにいる皆さんが一丸となって、今の時代に向かって全力投球してくれた。初日を迎えてホッとしたし、世界中の皆さんに見てもらいたい」と安どの表情だった。

(映画.com速報)

銀河鉄道の夜[DVD]

銀河鉄道の夜[DVD]

宮澤賢治の名作童話「銀河鉄道の夜」を劇場アニメ化した珠玉のファンタジー作品。
荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE スペシャルエディション(完全生産限定版)[DVD]

荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE スペシャルエディション(完全生産限定版)[DVD]

大企業の御曹司である“リク”が、荒川河川敷の人々に触れ合うことによって友情や真の信頼関係を知り、やがて父親から独り立ちするまでの成長物語。出演:小栗旬

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース