林家正蔵「グスコーブドリの伝記」で赤ひげの声優に決定

2012年4月14日 12:00

「グスコーブドリの伝記」で赤ひげの声を担当する林家正蔵
「グスコーブドリの伝記」で赤ひげの声を担当する林家正蔵

[映画.com ニュース] 落語家の林家正蔵が、宮沢賢治の童話をアニメ映画化した「グスコーブドリの伝記(2012)」で、声優を務めることがわかった。天涯孤独の身となった主人公ブドリを助け、人生の師となる重要なキャラクター“赤ひげ”の声に挑戦する。

今作は、宮沢の原作をアニメ映画化した「銀河鉄道の夜」(85)の杉井ギサブロー監督、ますむらひろしが再びタッグを組んだ。20年代の東北の森を舞台に、厳しい自然と向き合う青年の姿を、美しい映像で描く。小栗旬忽那汐里草刈民代柄本明佐々木蔵之介らが声優として参加している。

イーハトーブの森で家族と暮らしていたブドリは、森を襲った冷害により家族を失ってしまう。ブドリは火山局に勤めるようになるが、再び大きな冷害が発生。自らの身を投げうって、人工的に火山を噴火させる役目を担う決意をする。

林家は、杉井監督作「あらしのよるに」(05)に声優として参加した経験を持つ。今回、困難に負けずブドリを思いやるキャラクターに、共通点を感じたそうで「赤ひげは僕に似ていると思います。(脚本を)何度か読みこむうちに、キャラクターが話しかけてくれたような気がしました」と述懐。そして、宮沢賢治作品は「素朴であり、優しく語りかけてくれる」と分析し、「これまで賢治作品に触れなかった人に、この作品を見ていただきたい。世界観が素晴らしく、愛する子どもたちと一緒に見て」と胸を張った。

「グスコーブドリの伝記(2012)」は、7月7日から全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
銀河鉄道の夜[DVD]

銀河鉄道の夜[DVD]

宮澤賢治の名作童話「銀河鉄道の夜」を杉井ギサブロー監督が劇場アニメ化した珠玉のファンタジー作品。
あらしのよるに スタンダード・エディション[DVD]

あらしのよるに スタンダード・エディション[DVD]

最安価格: ¥3,295

きむらゆういち原作のベストセラー絵本を、監督杉井ギサブロー、主演声優に中村獅童と成宮寛貴を配して映画化したハートフルアニメ。声の出演:林家正蔵

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース