“飛び出す貞子”の正体は注目の若手女優・橋本愛だった!

2012年5月11日 05:00

貞子役は橋本愛だった!
貞子役は橋本愛だった!

[映画.com ニュース] 若手女優の橋本愛が、12年ぶりに3Dで復活するホラー映画「貞子3D」で、日本を代表するホラーアイコンの貞子役として出演していることがわかった。4月に行われたスペシャル試写会でも、ラスト12分間がカットされるなど存在が伏せられてきたが、公開前日となる5月11日、配給の角川映画が満を持して発表した。

これまでに木村多江仲間由紀恵ら、後に名をはせる女優が演じてきた貞子。今作では、中島哲也監督作「告白」での演技が絶賛され、その後も話題作への出演が続く“注目株”が抜てきされた。橋本は「貞子役のお話を聞いたとき、実際ちゃんとした怖い役は初めてだったのですが、なぜか『またか』と思っちゃったし、全然抵抗もなかったです。なんだか貞子ちゃんが人気者になっちゃっていて、『ほんと、すみません、私で』みたいな気持ちです」と謙虚な姿勢をうかがわせる。

そして、「自分の演じた役が皆さんに好かれているっていうのは、すごくうれしいです。貞子ちゃんは私も憎めないから。貴重な体験をさせていただいて、ありがとうございました」と撮影を述懐。また、「私と同じ高校生が1000円で見られるので、同世代の人たちがたくさん劇場に来てくれることを願っています」とアピールも忘れなかった。

今作では、呪いの拡散は動画から始まる。貞子の本体は常にクラウド上をさまよい復活を目論んでいるが、憑依(ひょうい)するのにふさわしい人間を見つけた瞬間、あらゆるモニターから飛び出し追跡を続ける。これまでと異なるのは、貞子の姿がおぞましいものではなく、可憐な美少女だということ。その美しさが、見る者をさらなる恐怖に誘い込む。

英勉監督がメガホンをとり石原さとみが主演する今作は、シリーズ初となる3Dでの製作とともに、「ハローキティ」や「ケロロ軍曹」とコラボレーションしたほか、プロ野球公式戦での貞子による始球式、東京・渋谷のスクランブル交差点での“布教活動”など、徹底したキャンペーンで大きな注目を集めている。

貞子3D」は、5月12日から全国で公開。

(映画.com速報)

リング <Blu-ray>[Blu-ray/ブルーレイ]

リング <Blu-ray>[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥4,057

見た者を7日間で確実に死に追い込むという呪いが込められたビデオテープの恐怖を描いた、鈴木光司原作によるホラー映画が初BD化!巷に勃発する原因不明の突然死。呪いが込められたビデオテープの存在の噂は、都市の人々の間に急速に広まっていった。浅川玲子は、ある事件を追いかけるうちにそのビデオテープを観てしまう―。
告白 完全版[Blu-ray/ブルーレイ]

告白 完全版[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥4,575

ある中学校、騒然とした教室。終業式後のホームルーム。1年B組、37人の13歳。教室に立つ担任・森口悠子が語り出す。「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」。一瞬、静寂に包まれる教室。物語は【告白】から始まる。監督:中島哲也

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「女は女である」「気狂いピエロ」女優アンナ・カリーナさん死去 79歳

    1

    「女は女である」「気狂いピエロ」女優アンナ・カリーナさん死去 79歳

    2019年12月15日 18:23
  2. 「スター・ウォーズ」が彩る丸の内クリスマス SW愛あふれるフォトスポット&カフェで40年の歴史に思いを馳せてみた

    2

    「スター・ウォーズ」が彩る丸の内クリスマス SW愛あふれるフォトスポット&カフェで40年の歴史に思いを馳せてみた

    2019年12月15日 10:00
  3. 野沢雅子のラジオ番組に田中真弓がゲスト出演 仕事の哲学や「ドラゴンボール」共演秘話を語る

    3

    野沢雅子のラジオ番組に田中真弓がゲスト出演 仕事の哲学や「ドラゴンボール」共演秘話を語る

    2019年12月15日 08:00
  4. 【国立映画アーカイブコラム】国内唯一の「映画専門」図書室はどのように成長したか?

    4

    【国立映画アーカイブコラム】国内唯一の「映画専門」図書室はどのように成長したか?

    2019年12月15日 12:00
  5. 【中国映画コラム】報酬はゼロ、原動力は愛――“字幕組”が違法行為を止められない理由

    5

    【中国映画コラム】報酬はゼロ、原動力は愛――“字幕組”が違法行為を止められない理由

    2019年12月15日 11:00

今週