「ノーカントリー」原作者、初のオリジナル脚本が映画化へ

2012年1月22日 09:00

米ピュリッツァー賞作家コーマック・マッカーシー
米ピュリッツァー賞作家コーマック・マッカーシー

[映画.com ニュース] 映画「ノーカントリー」「ザ・ロード」などの原作者として知られる米ピュリッツァー賞作家コーマック・マッカーシーが、映画用オリジナル脚本を新たに完成させたことが明らかになった。

脚本のタイトルは「ザ・カウンセラー(The Counselor)」。一流弁護士がドラッグビジネスに足を突っ込み、追いつめられていく姿を描く。「ノーカントリー」(原作小説の邦題は「血と暴力の国」)を彷彿(ほうふつ)とさせる雰囲気の作品だという。

米Deadlineによれば、「ザ・ロード」のプロデュースを務めたニック・ウェクスラーらが、すぐさま同脚本の映画化権を購入。これから出資者と監督探しに入るという。

マッカーシーは、1976年にテレビ映画化された脚本「The Gardener's Son」を執筆しているが、映画化を想定して書き上げたオリジナル脚本という意味では、本作が初となる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD]

ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD]

作品賞・監督賞などアカデミー賞4部門受賞!かつてないスリルと興奮に包まれたサスペンス・スリラーの傑作!原作者:コーマック・マッカーシー
ザ・ロード[DVD]

ザ・ロード[DVD]

ピューリッツァー賞を受賞したコーマック・マッカーシーのベストセラー小説を映画化。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ミスト
  • マングラー
  • ROOM237
  • この子の七つのお祝いに
  • 世にも怪奇な物語
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • チャイナ・ゲイト
  • ショック集団
  • 裸のキッス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. バイデン米大統領候補支援イベントに「アベンジャーズ」結集

    1

    バイデン米大統領候補支援イベントに「アベンジャーズ」結集

    2020年10月20日 16:30
  2. のん&橋本愛「私をくいとめて」で朝ドラ以来の再共演! 「これ以上ない相手でした」

    2

    のん&橋本愛「私をくいとめて」で朝ドラ以来の再共演! 「これ以上ない相手でした」

    2020年10月20日 07:00
  3. 「映画 えんとつ町のプペル」声優に窪田正孝&芦田愛菜!予告も公開

    3

    「映画 えんとつ町のプペル」声優に窪田正孝&芦田愛菜!予告も公開

    2020年10月20日 07:00
  4. 美 少年・浮所飛貴「胸が鳴るのは君のせい」で映画初主演! ヒロインは白石聖

    4

    美 少年・浮所飛貴「胸が鳴るのは君のせい」で映画初主演! ヒロインは白石聖

    2020年10月20日 07:00
  5. 【国内映画ランキング】「鬼滅の刃」が歴史的オープニングで初登場1位!「夜明けを信じて。」など新作4本ランクイン

    5

    【国内映画ランキング】「鬼滅の刃」が歴史的オープニングで初登場1位!「夜明けを信じて。」など新作4本ランクイン

    2020年10月20日 13:00

今週