ジェームズ・フランコ、W・フォークナーの小説を脚色・監督へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月7日 > ジェームズ・フランコ、W・フォークナーの小説を脚色・監督へ
メニュー

ジェームズ・フランコ、W・フォークナーの小説を脚色・監督へ

2011年1月7日 16:45

多方面で活躍中のフランコ「ノーカントリー」

多方面で活躍中のフランコ
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マルチな活躍ぶりを見せている米俳優ジェームズ・フランコが、ノーベル文学賞を受賞した20世紀米文学の巨匠ウィリアム・フォークナーの長編小説「死の床に横たわりて」の映画化に取り組むことが分かった。

米Moviefoneによれば、米フォックス・サーチライトのもとで、フランコが脚色と監督を務めるという。「死の床に横たわりて」は、亡くなった母親の亡骸を、遺言に従って遠く離れた土地に埋葬するための旅に出た貧農の一家を描いた作品。かつてショーン・ペンも映画化を望んでいたとされる。

また、フランコとプロデューサーのスコット・ルーディンが組んで、現代米文学の代表的作家コーマック・マッカーシーの長編「ブラッド・メリディアン」の映画化に着手するらしいという噂もあわせて報じられた。ルーディンは、マッカーシー原作「血と暴力の国」を映画化した「ノーカントリー」で、アカデミー作品賞を受賞している。

フランコは、すでに短編の監督・脚本を手がけた経験があり、長編監督デビュー作「The Broken Tower」を準備中だ。また現在、実在の登山家アーロン・ラルストンに扮した「127 Hours」(ダニー・ボイル監督)でアカデミー主演男優賞ノミネートが有力視されるほか、2月27日に開催されるアカデミー賞授賞式の司会にも抜てきされている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi