AKB48、思い出の武道館で献血呼びかけ

2011年6月15日 13:35

武道館で献血を呼びかけたAKB48
武道館で献血を呼びかけたAKB48

[映画.com ニュース] アイドルグループAKB48が6月14日、東京・日本武道館で行われた日本赤十字社主催のライブイベント「LOVE in Action Meeting」に出演した。9日に行われた「第3回総選挙」の舞台になった“思い出の場所”武道館で、献血を呼びかけた。

総選挙で1位に選ばれた前田敦子は参加しなかったが、新生“神7”から、大島優子柏木由紀篠田麻里子渡辺麻友小嶋陽菜高橋みなみがそろった。板野友美指原莉乃も元気に躍動。ほか、小森美果多田愛佳河西智美菊地あやか倉持明日香仁藤萌乃峯岸みなみ横山由依の計16人が登場した。

若者に献血をアピールするイベントで、東日本大震災で被災した宮城県仙台市のKスタ宮城にもライブビューイングされた。AKB48リーダーの高橋は「今私たちにできることは、こうして歌い、踊り、元気を届けること」。大ヒット中のシングル「Everyday、カチューシャ」をはじめ「ヘビーローテーション」「ポニーテールとシュシュ」など全5曲を熱唱した。

日本赤十字社は、様々な形で若者に献血を啓発推進する「LOVE in Action プロジェクト」を2009年より進めていて、イベントはこの一環。世界献血デーに合わせて開催された。武道館には、AKB48のほか、倉木麻衣加藤ミリヤ、清水翔太が登場。仙台からの中継でCrystal Kay、Metisも参加した。15日にも武道館で追加公演が行われ、ゆず、AAA、BREAKERZ、シクラメンが出演する。(映画.com×文化通信.com)

(映画.com×文化通信)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース