リメイク版「トータル・リコール」ヒロインにジェシカ・ビール?

2011年4月11日 11:14

傑作SFリメイクに出演へ?
傑作SFリメイクに出演へ?

[映画.com ニュース] 1990年にアーノルド・シュワルツェネッガーが主演した「トータル・リコール」のリメイク版のヒロイン候補に、ジェシカ・ビールが浮上した。

トータル・リコール」は、フィリップ・K・ディックの短編未来小説「追憶売ります」が原作。火星を旅する夢を繰り返し見る建設技師が、自分の記憶が植え付けられたものだと知り、本当の自分を探しに火星へと旅立つ。ポール・バーホーベン監督がメガホンをとったオリジナル版は、シュワルツェネッガーの代表作としても知られている。

今回、「アンダーワールド」のレン・ワイズマン監督が手がけるリメイク版は、コリン・ファレルが主演。同作には、オリジナル版でシャロン・ストーンが演じた主人公の妻ローリーと、レイチェル・ティコティンが演じた火星で出会う女性メリーナというふたりのヒロインがいるが、ビールはそのいずれかの最有力候補になっているという。

ちなみに、ローリー役の候補にはケイト・ボスワースダイアン・クルーガーエバ・メンデス、メリーナ役の候補にはポーラ・パットンエバ・グリーン、メンデスおよびビールの名が挙がっていることが以前報じられた。

トータル・リコール」は、2012年8月3日の全米公開が予定されている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース