「カーズ」は盗作? 英脚本家がディズニー/ピクサーを提訴

2011年3月23日 07:52

世界興収4億5000万ドルの大ヒットに盗作疑惑
世界興収4億5000万ドルの大ヒットに盗作疑惑

[映画.com ニュース] 英脚本家ジェイク・マンデビル=アンソニーが、大ヒットアニメ映画「カーズ」(2006)と公開を控える続編「カーズ2」は、自身が1990年代初期に提出した脚本の一部をもとにしているとして、ウォルト・ディズニーとピクサーを提訴。米ハリウッド・レポーター誌によれば、マンデビル=アンソニーは、損害賠償と6月24日に予定されている「カーズ2」の劇場公開の中止を求めているという。

米連邦地裁に提出された訴えには、マンデビル=アンソニーによる3部構成の脚本の1部が「カーズ」というタイトルで、46の車のアニメーションキャラクターの説明とスケッチ、マーケティング及び関連商品プランも含んでいたとされている。マンデビル=アンソニーは同脚本を当時、ディズニーを含む複数の製作会社に送ったと語っている。

また、1993年にルーカスフィルムの重役ジム・モリスと会い、同脚本のコピーを渡したとしている。ピクサーとルーカスフィルムは80年代から提携関係にあり、モリスは2005年にピクサーに移籍。現在も同社のゼネラル・マネージャーを務めている。

マンデビル=アンソニーが本件に関して行動を起こすのはこれが初めてではなく、両サイドはこれまでも英国内で論争を重ねていた。今回の提訴で、自身による脚本と映画「カーズ」の類似点を多数挙げ、製作側の著作権侵害と暗黙の契約不履行を訴えている。

カーズ」は世界興収4億5000万ドルの大ヒットを記録し、関連商品もディズニーの主力ブランドとなっている。本件に関して製作側はコメントを出していない。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 復活した「午前十時の映画祭」に「ターミネーター」「モスラ」など22作品が初登場 4月2日開幕

    1

    復活した「午前十時の映画祭」に「ターミネーター」「モスラ」など22作品が初登場 4月2日開幕

    2021年3月5日 12:00
  2. 「金曜ロードSHOW!」が「金曜ロードショー」にタイトル変更 4月は「ハウルの動く城」「ゲド戦記」を放送

    2

    「金曜ロードSHOW!」が「金曜ロードショー」にタイトル変更 4月は「ハウルの動く城」「ゲド戦記」を放送

    2021年3月5日 04:00
  3. 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」冒頭12分、公開直前の同時視聴イベント内で配信

    3

    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」冒頭12分、公開直前の同時視聴イベント内で配信

    2021年3月5日 08:00
  4. 【100冊限定】「進撃の巨人」“巨人用”コミックス発売へ ギネス世界記録目指す

    4

    【100冊限定】「進撃の巨人」“巨人用”コミックス発売へ ギネス世界記録目指す

    2021年3月5日 10:00
  5. 永野芽郁、覚醒!? 濃厚キャラ続々登場、OL戦国時代を描く「地獄の花園」予告編

    5

    永野芽郁、覚醒!? 濃厚キャラ続々登場、OL戦国時代を描く「地獄の花園」予告編

    2021年3月5日 07:00

今週