カーズ : 映画評論・批評

メニュー

カーズ

劇場公開日 2006年7月1日
2006年6月27日更新 2006年7月1日より日比谷スカラ座ほか全国東宝洋画系にてロードショー

もう少し短くすれば、傑作になったかも

意外に思われるかもしれないが、ピクサーという会社はCG技術に対しかなり保守的で、ドリームワークス・アニメーションなどライバル会社の遥か後方を走っていた。しかし今回、7年ぶりのジョン・ラセター監督作品とあってか、社のプライドを賭けた懸命の技術的追い上げが見られる。特に光の表現が見事で、朝、日中、夜間など、時間帯による色彩の違いまでリアルに描き分けられ、まるで空気がそこに存在しているかのよう。また背景となるアメリカの雄大な景色は、岩山、森林、路面のアスファルトなど、ディテールの細かさも相まって、キャラクターがいなければほとんど実写にしか見えないだろう。そのキャラクターたちも、最近の塗装、昔の塗装、ラメ入り塗装、ボロボロにサビた車など、微妙な表面質感の違いまで完璧に描かれている。

しかし2時間もの間、ずっと擬人化された車に感情移入し続けるのは、かなり疲れたというのも正直な感想だ。レースやアメリカの自動車文化の知識がないと分かりにくい描写や、少々クドイと思われる場面もある。最初からディレクターズ・カット版を見せられたような感じで、もう少し短く刈り込んでいったら、傑作になったような気がするのが多少残念だ。

(大口孝之)

関連コンテンツ

インタビュー

ダーラ・K・アンダーソン プロデューサー インタビュー
インタビュー

「トイ・ストーリー」で長編3DCGアニメという分野を開拓したジョン・ラセターの7年ぶりの監督作となる「カーズ」について、本作のプロデューサーで、「バグズ・ライフ」でもラセターとコンビを組んだダーラ・K・アンダーソンに話を聞いた。ラセタ...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

カーズ/クロスロード MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] カーズ/クロスロード MovieNEX ギフトボックス(数量限定)[Blu-ray/ブルーレイ] カーズ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ゲットバッカーズ-奪還屋-2[DVD]
カーズ/クロスロード MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] カーズ/クロスロード MovieNEX ギフトボックス(数量限定)[Blu-ray/ブルーレイ] カーズ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ゲットバッカーズ-奪還屋-2[DVD]
発売日:2017年11月22日 最安価格: ¥3,336 発売日:2017年11月22日 最安価格: ¥5,779 発売日:2014年4月23日 最安価格: ¥3,424 発売日:2003年2月25日 最安価格: ¥3,283
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全25件)
  • 安定のピクサー 王道ゆえに熱いシーンが多い。 細かいところまでよく作られていて芸の細かいところは流石。 近いうちに2を見たい。 ...続きを読む

    pose0101 pose0101さん  2018年8月7日 13:43  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 非常によく出来てる 「良いらしい」とはかねがね…でようやく鑑賞。 はじめはあんまり集中してなかったのに、 ストーリーが進むにつれて引き込まれ、最後は不覚にも泣きそうになっていた。 グラフィックも含めて本当にしっか... ...続きを読む

    mar marさん  2018年3月1日 17:06  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 子供向けアニメで、進歩史観へのアンチテーゼを説いている この物語は、傲慢な一匹オオカミの男の成長物語。 そして、現代社会風刺。 進歩史観へのアンチテーゼ。 そして、ノスタルジー映画でもある。 子供向けアニメで、これほどの多くのものを含めて、かつ、エン... ...続きを読む

    t tさん  2018年1月22日 00:56  評価:5.0
    このレビューに共感した/2
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • search サーチ search サーチ ついに成功作が現れた、PCモニター上だけで展開する緊迫スリラー!!
  • ガンジスに還る ガンジスに還る インド流〈人生の終い方〉を確かな映画術で感性豊かな家族物語に昇華させた20代監督
  • ライ麦畑で出会ったら ライ麦畑で出会ったら 伝説のサリンジャーを探し出した高校生の、ほろ苦くも優しい青春グラフィティ
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi