A・ホプキンスがレクター博士を超える怪演 「ザ・ライト」特別映像公開

2011年2月22日 13:06

バチカン公認、エクソシストによる悪魔ばらいの真実
バチカン公認、エクソシストによる悪魔ばらいの真実

[映画.com ニュース] 「羊たちの沈黙」(1991)のハンニバル・レクター博士役で知られるオスカー俳優アンソニー・ホプキンスが主演した、新作「ザ・ライト エクソシストの真実」(ミカエル・ハフストローム監督)の特別映像が公開された。

バチカン公認の職業であるエクソシストによって、現在も行われている悪魔ばらいの実態を明らかにした衝撃作。信仰を見失ってしまったアメリカの神学生マイケル(コリン・オドナヒュー)は、恩師のすすめでローマへ渡り、異端ながら一流のエクソシストと称されるルーカス神父(ホプキンス)の悪魔ばらいを手伝ううちに、数々の恐るべき出来事を目の当たりにする。

特別映像では、名優ホプキンスの「これは事実に基づいた話だ」という説明とともに、悪魔にとりつかれた人々の驚がくの姿が描かれているほか、共演者・スタッフがストーリーの詳細を明かしている。ホプキンスは、「レクター博士以来、最も楽しめた役柄だ」と告白し、「この映画では議論が起こる。悪魔の問題か? 心の問題か? ゾッとする展開になる」と緊張感あふれるコメントを残している。

ザ・ライト エクソシストの真実」は3月19日から日本公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ザ・ライト ~エクソシストの真実~ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン