浅野忠信ハリウッド進出第1作「マイティ・ソー」ついにベール脱ぐ

2011年2月18日 10:00

今作でハリウッドへ本格進出
今作でハリウッドへ本格進出

[映画.com ニュース] 俳優の浅野忠信が出演する、人気米コミックの実写版3D映画「マイティ・ソー」(ケネス・ブラナー監督)の劇中カットが、予告編とともに公開された。日本の鎧(よろい)を想起させる衣装を身につけた、浅野の姿も初披露。今作でハリウッドへ本格進出となる浅野は、「今までの僕の出演してきた役とは違うので、びっくりする方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にこれは僕にとってのチャレンジです。僕は絶対にあきらめませんので長い目で見てください。新しい僕をみていただけるように頑張ります!」と更なる飛躍を誓っている。

マイティ・ソー」は、「スパイダーマン」「X-MEN」「超人ハルク」などの原作者スタン・リーが62年にマーベル・コミックで発表した。ソーは北欧神話の雷神“トール”に由来し、神々の王の息子。最強の戦士だがごう慢なソーに謙虚さを学ばせるため、神々はソーを医師ドナルド・ブレイクとして人間界へ送り込む。ドナルドはある事件からソーの記憶を取り戻し、“ムジョルニア”という魔法のハンマーでソーに変身、スーパーヒーローとして人類の敵を撃退する。

主人公のソーは豪俳優クリス・ヘムズワース、ほかナタリー・ポートマンサミュエル・L・ジャクソンアンソニー・ホプキンスら豪華俳優陣が出演。浅野の役は神々の国アスガードの戦士トリオ「ウォーリアー・スリー」のホーガンで、ソーの父親を演じるホプキンスをはじめ主要なキャラクターとも絡む重要な役どころだ。

予告編では、CGを駆使した圧倒的な映像のなか、ソーが人間界に送られることになり、父親で全知全能の神オーディン(ホプキンス)との確執が描かれる。神々の国と人間界を股にかけるソーの迫力あるアクションシーンが見もの。ソーとともに戦う戦士として、不敵な笑みを浮かべる浅野の姿も映し出されている。

マイティ・ソー」は、7月に全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース