「キングコング」プロデューサー、ラウレンティスさん死去

2010年11月12日 16:01

数多くの名作をプロデュース
数多くの名作をプロデュース

[映画.com ニュース] イタリア出身の映画プロデューサー、ディノ・デ・ラウレンティスさんが11月11日、米カリフォルニア州ロサンゼルス・ビバリーヒルズの自宅で死去した。死因は不明。91歳だった。

デ・ラウレンティスさんは1919年8月8日、伊ナポリ近郊のパスタ職人の両親のもとに生まれる。40年代からローマで映画製作に携わり、70年代にはアメリカに移住。生涯で150本以上の映画のプロデュースを手がけた。54年、フェデリコ・フェリーニ監督作「道」でアカデミー賞外国語映画賞を受賞。また、01年には同名誉賞のアービング・G・タルバーグ賞を授与された。

代表作に「戦争と平和」(56)、「カビリアの夜」(57)、「バーバレラ」(68)、「狼よさらば」(74)、「キングコング」(76)、「砂の惑星」(84)、「ハンニバル」(01)など。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース