米ディズニーが「ディズニーランド」をテーマに映画製作へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月12日 > 米ディズニーが「ディズニーランド」をテーマに映画製作へ
メニュー

米ディズニーが「ディズニーランド」をテーマに映画製作へ

2010年11月12日 16:01

ディズニーランドが映画に「アイアンマン」

ディズニーランドが映画に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが数年前から企画している、同社のテーマパーク「ディズニーランド」をテーマにした映画「マジック・キングダム(原題)」の監督に、「アイアンマン」のジョン・ファブローが決定した。

これまでも「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「ホーンテッドマンション」など、ディズニーランドの人気アトラクションを映画化した例はあるが、今回は同テーマパーク全体がテーマに。有名博物館を舞台にした「ナイトミュージアム」シリーズと似たアプローチをとるものと見られている。

TVシリーズ「GALACTICA/ギャラクティカ」のクリエイター、ロナルド・D・ムーアが執筆したオリジナル脚本をもとに、ファブロー監督と今後新たに起用される脚本家がリライトを手がける。

アイアンマン」シリーズの大ヒットで売れっ子になったファブロー監督の次回公開作は、ハリソン・フォードダニエル・クレイグが共演するSFアクション西部劇「カウボーイズ・アンド・エイリアンズ(原題)」。2011年7月29日の米公開が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi