大橋のぞみ、「ポニョ」の次はロシアの国民的キャラ「チェブラーシカ」に!

2009年9月4日 12:00

大橋が副題の名付け親だった!
大橋が副題の名付け親だった!

[映画.com ニュース] 日本でもブームとなったロシアの国民的キャラクターをTVアニメ化した「チェブラーシカ あれれ?」の制作発表が9月3日、東京・赤坂のオムニバス・ジャパンで行われ、チェブラーシカの声を担当する大橋のぞみと監修の中村誠が登場した。

チェブラーシカ」は1967年に出版された児童文学「わにのゲーナ」を基に、ロシアアニメの巨匠ロマン・カチャーノフが監督したコマ撮り人形アニメ。日本では2001年にミニシアター上映されるや記録的ヒットとなり、関連グッズも人気を博した。今回のTVアニメは、ロシア版のテイストを残しつつ日本人スタッフによって独自に製作されたもので、テレビ東京系の朝の番組内で放送される。

宮崎駿監督作「崖の上のポニョ」の主題歌を歌い、国民的人気を集めた大橋は本作で声優初主演を務め、「動く絵に合わせて喋るのは難しかったけど、チェブラーシカがかわいかったので楽しくできました」とニッコリ。中村は大橋のアフレコ現場について「最初は緊張しているみたいだったけど、2話目から結構楽しそうにしていて、ゲーナ(チェブラーシカの相棒のワニ)のセリフも喋っていた。ほほえましい光景でした」と振り返った。

大橋が「印象に残っている台詞は『あれ? あれれ?』です」と答えると、中村は「副題に『あれれ?』を入れたのは、のぞみちゃんの言う『あれれ?』がとても可愛かったから」と、名付け親が他ならぬ大橋であることを明かした。会場には巨大チェブラーシカも登場し、大橋は満面の笑みで撮影に応じた。

「チェブラーシカ あれれ?」はテレビ東京系「のりスタ100%」(毎週水曜日、朝7時30分~8時)の番組内で、10月7日より放送される。なお「チェブラーシカ」の新たな人形アニメの劇場版が現在進行中で、2010年公開予定。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
劇場版「チェブラーシカ」(日本語吹替版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. パズーがなんでも受け止めてくれる! 「天空の城ラピュタ」公開35周年記念新商品

    1

    パズーがなんでも受け止めてくれる! 「天空の城ラピュタ」公開35周年記念新商品

    2021年10月16日 07:00
  2. 西野亮廣にとって「映画 えんとつ町のプペル」は成功か失敗か 手応えと忸怩たる思い

    2

    西野亮廣にとって「映画 えんとつ町のプペル」は成功か失敗か 手応えと忸怩たる思い

    2021年10月16日 12:00
  3. ジェニファー・ローレンス主演のR指定過激コメディ映画、ソニーが獲得

    3

    ジェニファー・ローレンス主演のR指定過激コメディ映画、ソニーが獲得

    2021年10月16日 16:00
  4. 【林遣都が尊いッ!】日本映画専門チャンネルで特集放送 「バッテリー」「ダイブ!!」などをラインナップ

    4

    【林遣都が尊いッ!】日本映画専門チャンネルで特集放送 「バッテリー」「ダイブ!!」などをラインナップ

    2021年10月16日 10:00
  5. マッツ・ミケルセンの色気ダダ洩れ 「カオス・ウォーキング」低音ボイスで解説する本編映像

    5

    マッツ・ミケルセンの色気ダダ洩れ 「カオス・ウォーキング」低音ボイスで解説する本編映像

    2021年10月16日 11:00

今週