「ホームズ」のガイ・リッチー監督が新たにDCコミックを映画化

2009年9月4日 12:00

ワーナーと“熱愛中”のようで
ワーナーと“熱愛中”のようで

[映画.com ニュース] ワーナー・ブラザースのこの冬の目玉作品「シャーロック・ホームズ」を手がけるガイ・リッチー監督が、星間の賞金稼ぎとなるエイリアンを主人公とするDCコミック「ロボ(Lobo)」を原作とする実写版映画について、ワーナーと監督契約を結んだという。

米バラエティが伝えたもので、「Gガール 破壊的な彼女」「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」のドン・ペインが脚本を執筆中で、ジョエル・シルバー(「シャーロック・ホームズ」)、アキバ・ゴールズマン(「アイ・アム・レジェンド」)、アンドリュー・ローナ(「リベリオン」)がプロデュースを務める。ゴールズマンはつい先日、DCのライバルであるマーベル原作の「ファンタスティック・フォー」の新シリーズのプロデューサーに決まったばかりだ。

「ロボ」は、1983年にDCコミックの「オメガマン」(「グリーン・ランタン」のスピンオフ)に初登場したキャラクターで、ロジャー・シルファー&キース・ゲフィンによって創出されたアンチヒーロー。身の丈7フィート(2.1メートル)、肌は青く、筋骨隆々とした不死身の肉体を持ち、葉巻をくゆらしてド派手に改造したバイクに乗るエイリアンだ。地球に舞い降りた賞金稼ぎのロボが、星間に大混乱をもたらした4人の逃亡者を追う、というストーリーになる模様。

なお、作者ゲフィンはロボを創出した理由として90年代に「パニッシャーやウルヴァリン、その他のプロトタイプなヒーローへの反論として、彼を生み出した」と説明している。

ワーナーは早ければ来年早々にもクランクインしたい考えで、全米レイティングとしてR指定は避けてPG-13指定にし、暴力のレベルを下げるという。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
シャーロック・ホームズ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 篠原涼子×中村倫也×関水渚×岩田剛典×向井理×高橋克実「ウェディング・ハイ」 “クセ者”新キャスト12人参戦

    1

    篠原涼子×中村倫也×関水渚×岩田剛典×向井理×高橋克実「ウェディング・ハイ」 “クセ者”新キャスト12人参戦

    2021年10月28日 08:00
  2. 亀梨和也、脱獄した死刑囚役でWOWOW連続ドラマに初主演 「事故物件 恐い間取り」中田秀夫監督と再タッグ

    2

    亀梨和也、脱獄した死刑囚役でWOWOW連続ドラマに初主演 「事故物件 恐い間取り」中田秀夫監督と再タッグ

    2021年10月28日 05:00
  3. 「香港映画祭2021」全国5都市で開催決定! 日本初公開となる7作品をラインナップ

    3

    「香港映画祭2021」全国5都市で開催決定! 日本初公開となる7作品をラインナップ

    2021年10月28日 08:00
  4. 浜辺美波、初めての白衣姿!「ドクターホワイト」に主演で難役に挑戦

    4

    浜辺美波、初めての白衣姿!「ドクターホワイト」に主演で難役に挑戦

    2021年10月28日 06:00
  5. ティモシー・シャラメ主演「DUNE デューン」続編の米公開は2023年10月、日本は23年予定

    5

    ティモシー・シャラメ主演「DUNE デューン」続編の米公開は2023年10月、日本は23年予定

    2021年10月28日 11:00

今週