YOSHIKIが親友、紀里谷監督の「GOEMON」に主題歌を提供

2009年3月24日 12:00

友情から生まれたコラボレーション!
友情から生まれたコラボレーション!

[映画.com ニュース] 「CASSHERN」の紀里谷和明の監督第2作で、江口洋介が天下の大盗賊・石川五右衛門に扮し、大沢たかお広末涼子、ゴリ(ガレッジセール)らと豪華共演することでも話題の「GOEMON」。この度、同作の主題歌に、X JAPANリーダーのYOSHIKIが手がける別ユニットVIOLET UK(バイオレット・ユーケー)の「ROSA(ローザ)」が決定し、3月23日、紀里谷監督とYOSHIKIが会見を行った。

お互いにロサンゼルスを拠点とし、10年来の親友だという2人だが、主題歌決定の経緯について紀里谷監督は、「映画の製作に入る前から曲作りを依頼し、快諾を得ました。YOSHIKIを信頼しているので自由にやってもらいましたが、出来た曲を聴いて鳥肌が立ちました」と明かした。これを受けたYOSHIKIは、「そこまで信頼してもらったので逆にプレッシャーでしたが、お客さんに最後に泣いて欲しいと思って曲を作りました。ただ優しいだけではない、力強くて壮大なバラードになったと思います」と曲の仕上がりに対する自信を語った。

またYOSHIKIは完成した映画について「前から友達だったけど、『こんなに才能ある人だったんだ』と思いました(笑)。自分が関わった映画で、こんなに感動していいんだろうかと思ったけど、3回は涙しました」と紀里谷監督を絶賛した。

なお、会見では、紀里谷監督がこれまで所属していたエージェンシー、エンデバーから、スピルバーグ監督やジョージ・クルーニーブラッド・ピットらも契約を結んでいるハリウッド最大のエージェンシーCAAへの移籍が決定し、新作を準備していることが合わせて発表された。「GOEMON」は5月1日公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
GOEMON
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース