リメイク版「ベスト・キッド」ミヤギ役はジャッキー・チェン?

2009年1月14日 12:00

ミヤギ役が中国人に!?
ミヤギ役が中国人に!?

[映画.com ニュース] 空手を通して成長する少年の姿を描いた84年のヒット作「ベスト・キッド」のリメイク企画が進行中だが、オリジナルで故ノリユキ・パット・モリタが演じた空手の師匠ミヤギ役でジャッキー・チェンが交渉に入っているようだ。米ハリウッド・レポーター誌が報じている。

コロンビアがリメイクする同作は、すでにウィル・スミスの息子ジェイデン・スミス(「地球が静止する日」「幸せのちから」)が主役の少年を演じることが決まっている。リメイク版でも、いじめられっ子の少年が風変わりな空手の師匠との交流を通して強くなっていくというプロットはそのまま生かされるようだが、実は舞台がオリジナル版のロサンゼルスから中国(北京)に変更されている。

それについては、今作のプロデューサーでもあるウィル・スミスが昨年米MTVのインタビューで、「舞台が中国だからミスター・ミヤギの設定も日本人から中国人に変更する」という趣旨の発言をしており、それでチェンの名が浮上してきたようだ。

また今回新たにリメイク版の監督が発表され、「エージェント・コーディ」(03)や今年公開予定の「ピンクパンサー2」を手がけたハラルド・ズワルトがメガホンを取ることになった。

ラルフ・マッチオとモリタが主演した「ベスト・キッド」はその後2本の続編が製作されるヒットシリーズとなり、番外編にあたる「ベスト・キッド4」では、まだ売れる前のオスカー女優ヒラリー・スワンクがモリタの弟子役を演じている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【中国映画コラム】興収500億円のメガヒット作「薬の神じゃない!」製作秘話 目指したのは“疲れない映画”

    1

    【中国映画コラム】興収500億円のメガヒット作「薬の神じゃない!」製作秘話 目指したのは“疲れない映画”

    2020年10月25日 11:00
  2. 一方通行ラブコメディ「恋と呼ぶには気持ち悪い」21年春放送 ティザービジュアル公開

    2

    一方通行ラブコメディ「恋と呼ぶには気持ち悪い」21年春放送 ティザービジュアル公開

    2020年10月25日 16:00
  3. 「ワールドトリガー」2ndシーズン、ティザービジュアル公開 10月30日に梶裕貴ら出演の生番組配信

    3

    「ワールドトリガー」2ndシーズン、ティザービジュアル公開 10月30日に梶裕貴ら出演の生番組配信

    2020年10月25日 07:00
  4. ブラッドリー・クーパー監督のバーンスタイン伝記映画にジェレミー・ストロングが交渉中

    4

    ブラッドリー・クーパー監督のバーンスタイン伝記映画にジェレミー・ストロングが交渉中

    2020年10月25日 09:00
  5. ハリソン・フォード&エド・ヘルムズ、実話を題材にした新作コメディに主演

    5

    ハリソン・フォード&エド・ヘルムズ、実話を題材にした新作コメディに主演

    2020年10月25日 13:00

今週