映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」、いよいよ撮影開始!

2007年9月21日 12:00

相変わらずオシャレなキャリー!
相変わらずオシャレなキャリー!

[映画.com ニュース] 9月19日、ニューライン・シネマとHBOが共同製作する「セックス・アンド・ザ・シティ:ムービー(Sex and the City: The Movie)」が、いよいよニューヨークで撮影がスタートされた。

同作は、サラ・ジェシカ・パーカー(キャリー・ブラッドショー役)、キム・キャトラルサマンサ・ジョーンズ役)、クリスティン・デイビス(シャーロット・ヨーク役)、シンシア・ニクソン(ミランダ・ホップス役)のおなじみの4人が、米HBOの人気TVシリーズのままの役を演じる話題の完全映画版。同シリーズの製作総指揮を長年務めたマイケル・パトリック・キングの監督・脚本作品となる。

これまで発表されていたクリス・ノース(キャリーの恋人、Mr.ビッグ役)に加えて、デビッド・エイゲンバーグ(ミランダの夫、スティーブ・ブレディ役)、エバン・ハンドラー(シャーロットの2番目の夫、ハリー・ゴールデンブラット役)、ジェイソン・ルイス(サマンサの恋人、ジェリー・“スミス”・ジェロット役)らが女性陣のロマンスの相手役で出演することもニューラインから発表された。また映画版の新メンバーとして、「ドリームガールズ」でアカデミー助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンが、セックス・コラムニストからファッション誌米版ヴォーグの記者へ転身したキャリーのアシスタント役で加わる。

同作のセットから早速、キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)とMr.ビッグ(クリス・ノース)のアツアツの2ショット写真が届けられている。キャリーのワンピースやハンドバッグやハイヒールを見ると、TV版に負けず劣らず、ファッションも楽しめそうだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース