映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」にジェニファー・ハドソンが出演

2007年9月12日 12:00

サラ・ジェシカより 存在感ありそう
サラ・ジェシカより 存在感ありそう

[映画.com ニュース] 「ドリームガールズ」でアカデミー助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンが、ニューライン・シネマとHBOが共同製作する映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」に出演することが明らかになった。米バラエティ紙によると、サラ・ジェシカ・パーカー演じるコラムニスト、キャリー・ブラッドショーのアシスタント役だという。

同作は、キム・キャトラルクリスティン・デイビスシンシア・ニクソンクリス・ノースがHBOのTV版と同じキャラクターで出演する契約を済ませており、TV版のクリエイターで製作総指揮のマイケル・パトリック・キングが脚本と監督を務め、いよいよ9月19日よりニューヨークで撮影がスタートする。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース